FC2ブログ
Love the mountains !!
PRIMUS - Gas cartridge
先日、バーナーのことを書きましたので、今日はガスカートリッジについて書きます。

プリムスのバーナーを使っているので、ガスカートリッジももちろんプリムスのものを買っています。
バーナーはカートリッジに取り付けて初めてその機能を果たすものなので、同社の製品のものを使います。

サイズが色々あるので、使い分けていますが、最後はどれも中途半端に残ってしまい、
ベランダでコーヒーを飲んだりしています
残量が目に見えるようになったらイイですよねぇ....。

サイズのほかに違いは、「G」と「T」と「U」ですかね。
「U」は最強です。
まだ手を出したことがありません。
「気温20℃以下の環境でご使用ください。」 となっています。

黒と赤に分かれているので、分かり易いです。
ノーマルガス(黒いの)→ 温暖な時期や低地での使用向け
テクノロジーガス(赤いの)→ 厳寒地や高所の使用向け

赤い方が若干お高めです。



小型ガス PG-110
最近は専らコレです。何しろ小さいのがイイ!
オールシーズン使用OK!

ノーマルガス(小) IP-250G
今きらしていて、写真にはありませんが、この子も出番が多いです。

ハイパワーガス(小) IP-250T
冬の泊まり山行はこれですかね。

ノーマルガス(大) IP-500G
もう2, 3年目?...いまだに使い切ってません。
今となってはベランダコーヒー専用。
あとちょっとのはずなんですが。
そのちょっとがなかなか使い切らない。

空になったカートリッジは、お店に持って行って引き取ってもらっています。
だけど、いっつも持って行くの忘れます...

ちなみに、使用期限があるものなのかどうか、イワタニプリムスさんのHPを見てみたところ、
中身の成分が変化しないけど、缶やゴムなどが保管状態によっては劣化するので、2~3年を目安にガスを使い切ってくださいとのこと。
そりゃそうだよねー!

よし!

今年こそはヤツを使い切らねば....。

それから今まで知らなかった注意点が2つ!
器具とガスカートリッジをねじ込んで接続するときは、
 『バルブを垂直に』
 『きつく締めすぎないように』

HPには、燃焼の仕組も丁寧に載っていましたので、とても勉強になりました
気軽に使えてしまうので忘れがちですが、
やはりガスなので、事故が起きたら危ないですよね....。
気を付けて使いたいと思います。


Posted by Kei
comment:3  
[山の道具]  thema:登山 - genre:趣味・実用
PRIMUS - Single burner stoves (1)
9月...3連休が2度ありましたが、バタバタと忙しく山には行けていません。
代わりに神保町などを散策しておりました。
LaLaさかいやが靖国通り沿いにでっかく再オープンしていたり、ICIも模様替えをしたり、
なんだか時代は変わっていきますねぇ。

正直なところ、最近では、もう買うものがないのです。
もちろんお金がいくらでもあれば、買いたいものはたくさんあるんだけど
神保町に通いつめて、どうしよう。ああしよう。と悩んでいた頃が懐かしい。

ま、一通り揃ったってことで、もうお金をかけずに山へ行ける ってことです!

そんな私は最近買い物に行くと、
必要の無い帽子などをついウッカリ買ってしまいます。
気を付けないと!危ない危ない。

家で出番のない帽子のヤマを誰かこっそりソフトシェルと交換しておいてくれないかなぁ...。

というわけで先日は、ウッカリしてしまう前に、意義のあるものを購入しました。



もともと使っているバーナーは、写真右側の、
イワタニプリムス PRIMUS 114ナノストーブ P-114

とにかく軽くて小さいの!という理由で数年前にこれを買いました。
とっても軽い、64gです。
火力は、あんまり気にしたことがなかったけど、イワタニプリムスさんのHPによると、
出力:2.7kW/2,300kcal/h(T型ガス使用時)

というか、今HPを見て初めて知ったんですが、点火装置は着脱式なんですね....?!

実は最近、点火装置をカチっとしても火がつかなくなってしまったんです。
なので、毎回ライターで点火しています。
それならいっそ点火装置部分を外してしまえば、さらに13g軽くなる!

それからゴトクの折りたたみ部分を動かすのが重い...。
ギーコギーコって感じになってきました。

お店の人に聞いてみたところ、メーカーさんに2000円程度で修理に出せるそうです。
まだ実際には出していないので、分かりませんが。
ちなみに、折りたたみ部分には潤滑油などを塗ってくれるそう。

修理に出している間困るので、もう一個買うことにしたのですが、同じのを買ってもなんなので、
今度はこちらを買ってみました。

写真左側の、
イワタニプリムス PRIMUS 153ウルトラバーナー P-153

出力:4.2kW/3,600kcal/h(T型ガス使用時)
3本ゴトクに特に不安定さを感じたことはなかったのですが、比べちゃうとやっぱり4本だと安定度大って感じです。
本体重量は110gです。

これからは使い分けていこうかな、と思います。

ちなみに、HPには、ちゃんと注意が掲載されていました。
『圧電点火装置は高所や低温ではうまく機能しないことがあります。実際の山行やキャンプでは必ず予備のマッチやライター(電子着火式でないもの)を携行してください。』

バーナーとガスカートリッジは同じメーカーのものを使います。
私がイワタニ・プリムスを選ぶ理由は、岩谷産業が私の働いているオフィスのすぐ近くにあるので。
応援してます

そうそう。
余談ですが、
カートリッジをくるくる回してバーナーを取り付ける仕草が、バックする為に片腕を助手席に回す仕草くらい格好イイ気がするのは私だけでしょうか


Posted by Kei
comment:2  
[山の道具]  thema:登山 - genre:趣味・実用
eneloop mobile booster
山でのスマートフォン充電用にと、三洋エネループのモバイルブースターを買ってみました。
初めはコンパクトタイプのKBC-L3ASを買おうと思ってヨドバシに行ってみたんですが、店頭に置いてありませんでした。
店員さんに聞いたところ、出力が安定しないことも多いので、置くのやめたんです。とのこと。
大丈夫な場合ももちろんあるらしいけど、せっかく買って万が一相性が悪かったら意味がないので、やめようかなぁ...と。

薦められたのが、大容量のKBC-L2BSのタイプです。
コンパクトタイプ(KBC-L3AS)が約70gなのに対し、こちらは約130gと倍近く!
「そんなに違うんですかっ?!」って驚いていたら、「ほとんど変わりませんよ?!」って驚かれました。

そして何より、ヨドバシ店頭で5980円
そこまで高いのなら要らない・・・。

諦めてお家に帰りネットで調べてみたら、同じ商品がAmazonでなんと3540円!
ヨドバシとの2000円以上の差はなんだろう・・・?
不思議に思ってさらに色々見ていたら、どうやらもうすぐ新商品が出るらしい。
それで安くなっているのかもしれません。

ちなみに2011年9月8日に発売される新しいラインナップはこちらです。
三洋エネループ ニュースリリース

新しい大容量タイプのほうは、KBC-L54D。
出力もアップするのでさらに短時間での充電が可能に!ということなんですが、短時間での充電にこだわる理由もなく、フル充電が2回も出来たら充分だし、こちらはさらに重くなって約142gだし...。
Amazonでの値段も今のところ4486円。

新しいコンパクトタイプのほうは、KBC-L27D。これは少し迷う。でも、そもそもコンパクトタイプは入力もUSBのみ。それは不便過ぎる。コンセントに挿してそこにUSBを挿せる変換アダプタ?がコンデジ買った時に付いてきたけど、果たしてそれを使っても大丈夫なのか...とかもう調べるのが面倒になってきた...。

長々書きましたが、結局Amazonマーケットプレイスで、KBC-L2BSを3540円で買いました。
SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS

mobile_c.jpg

ACアダプター充電:約7時間
USB充電:約14時間

充電は結構時間がかかります。
私は山に行く前に一日挿しておけばOKですが、日常的に使う目的の人には7時間って長いですよね。
あと残量を示す点滅の長短も分かりずらいです。新商品はランプの色が変わるそうなので、それなら分かりやすいかもしれません。
山に行く前だけとりあえず満タンにするという使い方であれば、何の問題もナシです。

GALAXY S ですが、充電もバッチリでした!
ACアダプタもアタッチメントもついてて、とにかくこれを買えば完結している点でも満足です。
あとは冬山(低温)でのパフォーマンスはまだ分かりません。


Posted by Kei
comment:0  
[山の道具]  thema:登山 - genre:趣味・実用
back | HOME |