FC2ブログ
Love the mountains !!
テントポール 修理のお値段
さてさて。

先日の白馬岳のテン場で壊れてしまったテントポールの後日談です。
テントポール以外は何ともないので、出来れば修理してもらえたらなぁ・・・と思って見積もりをお願いしました。1万円以上かかるなら、新しいのを取り寄せてもらう予定です。

結果!!

なんと!

ポール5本交換+コード交換で・・・!

お値段、なんと!



税込 3,120円!!


安っ!

もちろん修理でお願いしまっす!!!

交換になった5本のポールですが、折れたのは1本で、残りの4本は風の力で湾曲してしまったものです。
手で曲げようと思ってもビクともしないんですケド・・・。
ポールの中を通っているコードも引きちぎれてしまったし・・・。

風の力ってスゴイですネ

でもでも、修理してもらえることになって良かった!!

ありがとう、さかいやさん!
ビバ!プロモンテ!


ちなみに愛用のテントは、プロモンテVL24 です。

吊り下げ式が気に入ってます。女性一人でも組み立て簡単、撤収も簡単!
そして何より軽さが魅力です。

インナーテント+フライシート+ポール

合わせて!


なんと!

たったの約1.45kg!

あとこれにグランドシート(248g)を引いて使っています。

テントのスペック詳細はコチラ
http://www.hcsafe.co.jp/p_vlseries.html

購入して使い始める前にこういうのを読んで、大事に長く使いたいですネ。
http://www.hcsafe.co.jp/trouble.html





スポンサーサイト



Posted by Kei
comment:9  
[山の道具]  thema:登山 - genre:趣味・実用
アライテントの軽量ザック RAIZ PACK 20
今日はサブザックを紹介します。

テントや小屋などに大きいザックを残して、必要最低限の物のみをこのサブザックに詰めて身軽にピークを目指す場合などに使います。
みんなよく、「荷物をデポする、デポる」などと言ったりするけど、、「預ける」などの意味を持つ英語のDepositが語源なのかな~、定かではありません。

このいわゆる軽量ザック、今はそうでもないのかもしれませんが、私が購入した当時(数年前)はあまり選択肢がなく、気に入ったものも見つからず、必要に迫られてもいなかったので、初めのころは持っていませんでした。
大きいザックの中身をテントに残して軽くして、それを背負ってピーク目指してました。
ただし・・、大きくてスカスカのザックって背中に全然しっくり来ないんですよねぇ・・。いくらキツク締めても歩いていると浮いてきちゃって落ち着きません・・。

何かいいの無いかなぁ・・・と思っていたところ、某山で他の人が持っているのを見かけて一目ぼれ。
RIPENっていうタグが見えたので、オヨ?と思ったのですが、なんとアライテントの!オレンジ可愛いなぁ・・・と思って地上に戻ったら早速購入しました!


【ザック】ARAI TENT(アライテント) RIPEN(ライペン)RAIZ PACK 20

重 量 190g / 容 量 20L
エアライズのフライシートに使われている素材(30dnリップストップナイロン)と同じっていうのがスキ。

と言ってもまだそんなに出番があったわけではありません。
えーと・・・、
鳳凰小屋のテン場から地蔵岳まで往復した時とか、
南御室小屋のテン場から薬師岳まで往復した時とか、
西穂山荘のテン場から独標を往復した時とか、
そんな感じです。

登山ももう5年生。
意外とあれやこれや消耗品なんだなぁ、と気が付き始めた今日この頃ですが、
このザックはこの先もずーっと使える山道具の一つではないかと思います


Posted by Kei
comment:0  
[山の道具]  thema:登山 - genre:趣味・実用
SierraClub のシェラカップ
山道具のことを書こうと思いつつ、またまたご無沙汰になってしまいました
今回は、シェラカップご紹介。

もう数年前の話ですが、屋久島に行く前に初めてさかいやスポーツを訪れた際に、必要なのかどうかもよく分からないまま何となく気に入って買ってみたのがこのシェラカップ。

それ以来ずーっと愛用

ちなみに自宅キッチンのガスコンロで火にかけると1分かからずに沸騰します。
自宅用も買い足して、もっぱらコレでお湯をわかしてます。



SHIERRA CLUBのオリジナルシェラカップ
定価1,890円

後から知ったのですが、シェラカップ命名の由来にもなった、SierraClubオリジナル☆
写真の二つ、形が違うように見えてしまうかな?!全く同じ形の2個です。
撮り方がいまいちすぎてスミマセン・・・

チタン製で重さは85g
直火OK!コップにも食器にも鍋にもなる!
メモリが付いてないので、ワイルド計量なのがカッコイイ。

うっすらと色が違うところ(加工時のラインが残っているらしい)まででだいたい200cc。
スープ類は大抵180ccって書いてあるので、ライン気持ち下で沸かします。

取っ手がたためる、熱くならない、細かい計量メモリが付いてる、もっと軽い(snowpeakのチタンシェラカップは39.5gだって)などなど、優れものは他にもあるとは思いますが、シンプルイズザベスト。
たまにくちびるを火傷するのもワイルド。

シェラカップって何故かテンション上がりませんか?
気に入ったのを使うのが一番ですかね

Posted by Kei
comment:0  
[山の道具]  thema:登山 - genre:趣味・実用
山での歯磨き ~歯磨きティシュ~
今年は梅雨の晴れ間が多く、昨年の丹沢のあのうだるような暑さを思い出しては懐かしむ日々です。
アップする山行記録が無い間、しばらく山の道具について書いていこうかな、と思います。

今日は、先日ちょうど職場の山メンバで話題なった歯磨きのお話を。

皆さん、山での歯磨きはどうされてますか?

何度か山小屋に泊まった時、洗面台のところで歯磨き粉でしっかり磨いている方が結構多くビックリしたことがあります。下水処理がきちんとなされている場所では、それももちろんアリだと思います。

私は、テント泊からスタートした人間なので、山では歯磨きできないものと思っています。
テント泊でも水だけ使って歯磨きをしている方は多いと思うんですが、磨いた後って皆さんどうしてるんでしょうか・・・?飲み込めるならそれが一番だと思うんですが、飲み込めないとしたら、外にペペってするしかありません。

これがどうにも・・・山につばを吐くみたいで、抵抗があります。

しかしながら、1泊ならば歯磨き無しでも耐えられますが、2泊となるとさすがにそうもいきません。

そんなとき、見つけたのがコレです!!

sheet_c.jpg

ハビナース 歯みがきティシュ
10枚入/定価200円
重さは、新品の状態(10枚入っている)で、約50g

これが結構スッキリしますし、ゴミとして持ち帰ればよいので、とても重宝しています!
これとフロスを持っていけば、何泊でもいけます。3泊以上は・・・歯磨き以前の問題が多々ありますが。

ちなみに、今写真を見て気が付きましたが、歯磨きティッシュじゃなくて、歯磨きティシュですね?!
どうでもいいですが、一応記事のタイトルも修正・・・。

これに限らず、そもそも歯磨きシートというものの存在が意外と知られていないみたいなので、
ご紹介でした


Posted by Kei
comment:4  
[山の道具]  thema:登山 - genre:趣味・実用
足首サポーター ~内反の抑制に~
先日の独標山行の際にどうやら右の足首が内反気味ということが分かりました。
特にアイゼン着用の下山中に顕著。
今まで捻挫などしたことがないので、何故右足だけなのか不明なんですが、
このままでは今後の山行に不安なので、サポーターを探しにスポーツ用品店に行ってみました。

私の欲しいサポーターの機能をうまく伝えられるか心配だったのですが、
サポーターのラインナップって結構充実してるんですねぇ。
私にぴったりのサポーターが、とても分かりやすく売ってました。


ザムスト (ZAMST) 足首用サポーター A1

ちなみにこんなにたくさんの種類のサポーターが世の中にはあるんですね。
ZAMST 商品ラインナップ

靴のサイズ表からするとギリギリMが適用サイズなんですが、SとMの両方を試着させてもらい、Sにしました。

で、早速山へ行ってきました!雲取1泊2日。
軽アイゼンしか使ってないのであれなんですが、足首がガッチリ固定されて凄くイイです。

下りの一歩をガッツリ踏み下ろせる感じ。
この感じ!
今までと全然違う!
もしかして私の下りが異常に遅いのって足首が弱いせい?!

左足用も欲しいぞー!!!


Posted by Kei
comment:0  
[山の道具]  thema:登山 - genre:趣味・実用
| HOME | next