Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
山行記録 筑波山 2011.6
U子と二人で筑波山に行ってきました

U子の山ガール、楽しみにしていたのですが、思いのほかタウンユースな感じ。普通にカワイイ~。ズルイ。
山に実際に行く人と、山には行かない人の「山ガール」のイメージって絶対に隔たりがあると思いました。
U子が二人で山ガール写真撮りたい!と言うので、私はかつての登山用品はやめて、数少ない山ガールグッズで精一杯山ガールしてきました。
電車乗るの恥ずかしかったけど、山に入ってしまえば、着ているものなんてどうでもよくなってしまいます。
久しぶりの夏山で、山が好きでシアワセだなぁ...って思いました。

そういえば、年配の夫婦の方とすれ違って、指をさされました。
お父さんの方が「お母さん、見て!ほらあれが山ガールだよ!」って。


■つくばエクスプレスで行く 一番低い百名山 筑波山!

【日程】
日程:2011年6月4日
天候:晴れ(霞)

【アクセス】
※筑波エクスプレス快速とシャトルバス利用
(行き)
7:00秋葉原駅
7:45つくば駅
8:00つくばセンター[バス亭]
8:40筑波神社入口[バス亭]
(帰り)
16:30つつじヶ丘[バス亭]
17:25つくばセンター[バス亭]
17:46つくば駅
18:31秋葉原駅

【ルート】
8:40筑波神社入口-9:10白雲橋コース入口-11:30女体山-御幸ヶ原-12:40男体山-御幸ヶ原-女体山-15:00つつじヶ丘

【メモ】
★交通費:秋葉原から合計3850円
つくばエクスプレス(秋葉原-つくば往復) 2,300円
シャトルバス(つくばセンター-筑波山神社入口) 700円
シャトルバス(つつじヶ丘-つくばセンター) 850円

★温泉
筑波山京成ホテル(つつじヶ丘)
日帰り入浴 1,000円(貸してぬぐい付)/16:00まで(受付~15:30まで)
標高が約550mなので、「天空の湯」というのにふさわしく、眺めが良かったです。

★地震の影響
2011/6/4現在閉鎖中の登山道:御幸ヶ原コース
また、つくば湯では露天風呂に被害があり露天だけは使用出来なくなっているとの情報が載っていました。こだわりのある方は下調べて行った方が良いかもしれません。私は露天・命です

★登山道
登山道は大変分かり易く、危険個所なし。
ぬかるみがあるため、岩や木道に泥が付いて滑りやすいです。
前の人がずり落ちてくることがありますので、渋滞時でも少し間隔をあけた方がいいと思います。

★筑波山
ガマの油の口上が名物ですね。至る所にカエルが居ました。登山バッジにも!
昨今流行りのパワースポットとしても筑波山は有名なのですね。
友人は、百名山であることは知りませんでしたが、パワースポットということは知っていました。

【Pic】
P6040002.jpg
ツール・ド・つくばって初めて知りました。へぇ~。
2011/6/19(日)は通行止めがあるようです。

P6040003.jpg
至る所にカエルが居るんですが、こんなところにも!ゲロッ。

P6040008.jpg
白雲橋コースを行きます。
「しらくもばし」だそうです。
心の中でずっと「はくうんきょう」って読んでいました。

P6040007.jpg
足元を見ると、→お山!

P6040010.jpg
スタートしてすぐにイチゴがお出迎え。イチゴ?!

P6040011.jpg
久しぶりの夏山で、草の匂い、土の匂い。嬉しい~

P6040012.jpg
「白蛇弁天」財運UP!

P6040026.jpg
「母の胎内くぐり」
もちろんくぐってきました。生まれた姿に立ち返ることが出来るそうです。
下りの時にうっかり逆からくぐりそうになりました。

P6040024.jpg
「弁慶の七戻り」
いまにも落ちてきそう!

P6040033.jpg
「ガマの石」
ホントにカエルの口みたい~!
一回で石を投げ入れることが出来れば、良いことがあるそう。
一回投げ入れてはじき返されたのを奇跡的にキャッチしてもう一回投げ入れたら入ったんですけど、良いことあると信じます!

P6040029.jpg
女体山の山頂からの眺めです。
澄んだ日にはスカイツリーが見えるそう!

P6040034.jpg
お昼は御茶屋さんで、かきあげ天ぷらそば&うどんを頂きました。
二つは食べていません。一人ひとつです。
なんとなくいつものように汁まで全部飲みほしそうな勢いに...。

P6040042.jpg
午後のおやつは、カフェオレ&カステラ♪
セブン&アイブランドのカステラ、美味しくて安くてお気に入りです!

P6040050.jpg
お風呂を頂きました、筑波山京成ホテル。つつじヶ丘にあるホテルです。

P6040047.jpg
露天風呂はロケーションが最高でした!
標高550mなので、解放感たぷりです。
夜景が綺麗なのだそうですが、バスが夕方で終わっちゃうし...そもそも日帰り入浴は16時まで
浴衣に着替えて、ビール飲んで、泊っていきたかったです。
カエルのいやだー。

P6050059.jpg
ってことでカエルが居ます。筑波山バッジ!
可愛い~
結構似通ったデザインが多くなってきたので、これはウレシイ!
バッジ、20個くらい集まってきたので、そろそろ写真など撮って整理したいな。


【Diary】
つくばエクスプレスで行く筑波山行。
7時に秋葉原を出発して、百名山に登って、温泉も入って、19時前に秋葉原に帰ってこれるという、なんだか不思議な一日でした。

この日は、幼稚園の遠足と重なったので大渋滞でしたが、思いがけず賑やかな山行になりました
よーく観察してると、一人ひとり個性があってなかなか面白かったです。
「この岩はさっきのと比べてどうのこうの…」ってうんちくを語りながら登ってる子や、顔を泥だらけにしてあちこち寄り道ばかりして怒られている子や、「もう一歩も動かないっ!」って心に決めたらしく保母さんを困らせてる子も。

でもみんな元気!全身を使って自分より大きな石を器用に登っていきます。
全体的に保護者の方がバテバテのようでした。

私も近い将来、子連れ登山が夢です!
コウノトリさん...もう待ちくたびれてますよー

筑波山は標高が低く、夏は暑くてとても登れません。
春か秋が良いですね。
写真にもある通り、色々名前が付けられた岩があったりして、楽しくて、初心者ハイキングにはぴったりでした!
園児たちも飽きずに登ることが出来て、遠足にもちょうどいいんでしょうね、きっと。
大渋滞はビックリしたけれど、老若男女が山を楽しんでいる光景を眺めるというのも何ともシアワセな気持ちになりました。

U子は、滑ったり蚊に刺されたりしながら必死に登った先にあったのがあまりにも人工的なものだったので、今までのは夢?って言ってました。ケーブルカーに乗れば、8分だもん。ごめんね(笑)。
草いきれの中で、おばあちゃんのお家を想い出したそうです。
一番生き生きしてたのが、お風呂の時だったのが気になるけど。
また一緒に行こうね。

最後は、まだ明るい秋葉原にてドロドロの靴を履いたまま刀削麺と餃子とコーラで締めました!
その後、家に帰ってもまだ20時前。
とっても充実した一日でした!


スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:0  
[筑波山]  thema:登山 - genre:趣味・実用
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。