Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
山行記録 黒斑山 2010.1
昨冬シーズンの山行記録です。

山登りが楽しくて仕方がないっ!と思い始める頃に、恐らく誰もが考えるであろうコトを私も考えました。
山の夏って何てあっという間に終わってしまうのだろう・・・。
何とかして冬も山に行けないだろうか・・・。

しばらく悶々とした後、思い立ったが吉日とばかりに、ある日突然スノーシューを買ってみたりしました。ネット通販で1万円。そして早速出掛けて行ったのが黒斑山なのです。

実は、この黒班山の山行から帰ってきて、まっさきにアイゼンを買いに行ったのですが・・・。
スノーシューをほとんど勢いで買ってしまったので、よく考えていなかったのですが、
スノーシューとアイゼンでは用途が全然違うのですね (・◇・ )

スノーシューハイクを楽しむという観点だけからみると、
この後に行った 北八ヶ岳(縞枯山・茶臼山)や入笠山の方がお薦めかもしれません。

黒斑山はアイゼンデビュー向きかな?
でもこの日は、トーミの頭まではスノーシューの方が歩き易かったし。
登山道は終始同じ状態ではないので、長い山行の場合には、必要に応じて履き替えたりするのかぁ・・・ってことに遅ればせながら気が付き、靴を抱えてアイゼンを買いに行きました。

そしてスノーシューハイクを重ねるうちに欲しくなってしまった、MSR
でも結構高いしなぁ、本当に必要な時が来るまでもうちょっと今のコで頑張ろうかなぁ・・・。


■黒斑山でスノーシューデビュー

【日程】
日程:2010年1月30日 日帰り
天候:曇り時々晴れ
駐車場:アサマ2000パーク 駐車場

【ルート】
アサマ2000パーク-トーミの頭-黒斑山山頂-トーミの頭-アサマ2000パーク

【メモ】
★登山道
登山者がそれなりに多く、登山道が狭くなっているところなど堅く踏み固められていました。
結果、スノーシュー歩きにそんなに向いたコースではないのかも・・・と思います。
実際、アイゼンの人の方が多かったです。
(トーミの頭まではふかふかの雪でスノーシューでも歩き易かった)

【写真】
IMG_2404.jpg
初めての雪山。
ゆるやかな傾斜に見えるけど、意外と体力消耗しました。

IMG_2408.jpg
樹林帯を抜ける直前のこの感じ。
夏とはまた違うワクワク。

IMG_2416.jpg
寒くて鼻ミズが・・・。

IMG_2422.jpg
黒斑山頂から眺める浅間山。少しガスがあがってる。
黒斑山は浅間山の外輪山です。
浅間山は百名山なので、代替としてこの黒斑山に登るそうですね。
それにしてもまた何ともほっこりする形の浅間山。
いつか山頂まで行けるかな~?
(2010年12月1日現在警戒レベル:1)今って結構チャンス?!

IMG_2436.jpg

【Diary】
念願のスノーシューデビュー♪

山頂はそれほど広くはないのですが、浅間山を眺めるのに最高のスポットでした。
浅間山は三歩くんが子供の頃に登った山ですね ^^

下りはところどころ、シリセードでした。
雪山楽しい!

スノーシューは、大きく沈まずに歩行できるように、という目的の為のもの。
当たり前か・・。つまり、「深い雪」に対して有効ということを学びました。

スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:0   trackback:0
[黒斑山]  thema:山登り - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yamakei33.blog77.fc2.com/tb.php/12-8b7d826d
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。