Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
山行記録 入笠山 2010.2
昨冬シーズンの山行記録です。

スノーハイク黒斑山の次に選んだのが、入笠山でした。
標高1955m、南アルプスの最北部にある山です。
スノーシュー入門の山と言われるだけあって、スノーシューのレンタルがありました(レンタル料2500円)。

私の1万円のスノーシューは手始めとして正解だったかも!
スノーハイクに出掛けるにあたって、他に買い揃えたものは意外と少ないです。
 ・手袋(スノボ用のでも良かったけど、だいぶ古かったのでさすがに買い換えた)
 ・ゴーグル(同じく)
 ・帽子(何個も持っているのに、ついつい買ってしまった)
 ・スノーバスケット
考えてみると、これだけかな?

靴はガルモントのタワーGTXを使っています。
(保温材は入っていませんが、日帰り雪山ハイキングに十分耐えられる感じでした。)
アウター上は、普段着ているハードシェルをそのまま着用。
アウター下は、ボードのパンツを着用しました。

この山行で、顔が冷たくって痛くってどうにもならない経験をしたので、この後バラクラバ(目出し帽)を買いに行きました。ノーメイクで行くと試着がし易いですが、、そんなワケにもいかないですよね…やっぱり。

そして指南書も買ったのでした。
PC050025.jpg


■南ア前衛 入笠山にてスノーシューイング

【日程】
日程:2010年2月6日 日帰り
天候:曇り(強風)
駐車場: 富士見パノラマリゾート駐車場

【ルート】
富士見パノラマスキー場-ゴンドラ山頂駅(板&靴デポ)-入笠山山頂-ゴンドラ山頂駅-(ゲレンデ滑降)-富士見パノラマスキー場

【メモ】
★登山道
危険箇所は特にありませんでした。

【写真】
強風のせいでカメラは取り出さず仕舞いでした。
携帯で撮影した一枚。かなり怪しい人

NEC_0390.jpg

【Diary】
とにもかくにも風の強い日でした。
山頂にいたっては風で雪がほとんど飛ばされてしまい、地面が見える状態でした。

手袋を脱いだそばから風に持っていかれて、慌てて追いかけます。
もう少しで手の届かないところに落ちていくところでした。
日帰りハイクにおいても、予備の手袋は必須です。何が起きるか分かりません。

湿原の近くで突然、あっちこっちからバーニーズが走ってきました。
バーニーズ好きな家族が集まる会だそうです。
バーニーズ15匹は圧巻!どの家族も、4匹くらいずつ飼っているそう。凄すぎる。
しばしワシャワシャさせてもらい、とても幸せでした (´・ω・`)

下りは、ゴンドラ山頂駅にデポしておいた靴&ショートスキーに履き替えて6年ぶりのゲレンデ滑走です。
ザック&スノーシュー背負って4回転、5回転・・。
近くにいたインストらしきお兄さんがすっ飛んできました・・。

ザック背負ってそんなコケコケの人なんて、見たこと・・ない。

スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:0   trackback:0
[入笠山]  thema:山登り - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

trackback URL
http://yamakei33.blog77.fc2.com/tb.php/14-9b3fb00f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。