Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
PRIMUS - Gas cartridge
先日、バーナーのことを書きましたので、今日はガスカートリッジについて書きます。

プリムスのバーナーを使っているので、ガスカートリッジももちろんプリムスのものを買っています。
バーナーはカートリッジに取り付けて初めてその機能を果たすものなので、同社の製品のものを使います。

サイズが色々あるので、使い分けていますが、最後はどれも中途半端に残ってしまい、
ベランダでコーヒーを飲んだりしています
残量が目に見えるようになったらイイですよねぇ....。

サイズのほかに違いは、「G」と「T」と「U」ですかね。
「U」は最強です。
まだ手を出したことがありません。
「気温20℃以下の環境でご使用ください。」 となっています。

黒と赤に分かれているので、分かり易いです。
ノーマルガス(黒いの)→ 温暖な時期や低地での使用向け
テクノロジーガス(赤いの)→ 厳寒地や高所の使用向け

赤い方が若干お高めです。



小型ガス PG-110
最近は専らコレです。何しろ小さいのがイイ!
オールシーズン使用OK!

ノーマルガス(小) IP-250G
今きらしていて、写真にはありませんが、この子も出番が多いです。

ハイパワーガス(小) IP-250T
冬の泊まり山行はこれですかね。

ノーマルガス(大) IP-500G
もう2, 3年目?...いまだに使い切ってません。
今となってはベランダコーヒー専用。
あとちょっとのはずなんですが。
そのちょっとがなかなか使い切らない。

空になったカートリッジは、お店に持って行って引き取ってもらっています。
だけど、いっつも持って行くの忘れます...

ちなみに、使用期限があるものなのかどうか、イワタニプリムスさんのHPを見てみたところ、
中身の成分が変化しないけど、缶やゴムなどが保管状態によっては劣化するので、2~3年を目安にガスを使い切ってくださいとのこと。
そりゃそうだよねー!

よし!

今年こそはヤツを使い切らねば....。

それから今まで知らなかった注意点が2つ!
器具とガスカートリッジをねじ込んで接続するときは、
 『バルブを垂直に』
 『きつく締めすぎないように』

HPには、燃焼の仕組も丁寧に載っていましたので、とても勉強になりました
気軽に使えてしまうので忘れがちですが、
やはりガスなので、事故が起きたら危ないですよね....。
気を付けて使いたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:3  
[山の道具]  thema:登山 - genre:趣味・実用
comment
PRIMUS250T
PRIMUS250Tの残量について、250TはGrossで372g、Netで225g、つまり容器が147gです。ケーキやパンを作るときに使用する秤で帰宅時に量り、前回のGrossから引くと使用量が分かります。それを順次Net225gから引いていくと、残りが分かります。何度か計測すると、だいたい一度に使用する量が分かるので、何度使えるかも分かります。でも、残が少なくなると新しいものを持っていくので、山で使い切るのは難しいですね。
2011/10/22 10:16 | | edit posted by 來山義隆
Re: PRIMUS250T
來山義隆さん
コメントありがとうございました。
なるほどですね!!
あれからまたコーヒーなどを沸かしておりまして、計量してみたところ、215gでした。
ですので、残りは10gとあとほんのちょっとようです。
もうほとんど無いかもと思っても使ってみると結構残っていることが多いのですが、それでも不安で山に持っていけませんでした。
重さを量ることで、これまでよりも断然有効に使えそうです!!
ありがとうございました。
2011/10/24 10:23 | | edit posted by Keiko
おかしい
山に居るから山オンナです。、海へゆきましょう。v-10
2012/07/11 07:37 | | edit posted by 北村
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。