Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
気象学: Meteorology
Meteorology, Meteorological, Meteorologist....ちょいと舌が回りません。

本日、ユーキャンの主催するスクーリングに参加してきました。
気象予報士講座の受講期間中に一度だけ参加できるもののようです。
日程の候補が一日だけなので、都合があわないとアウトなのですが、ちょうど参加可能な日だったので、90分の講義に参加してきました。

内容は、試験についてや、学習方法などガイダンス的なものでした。
これといって目新しい情報が得られたわけではありませんが、大勢の受講者が実際に居ることが分かって、なんだかモチベーションが上がりました

会場に着くまでは、もしかしたら私一人では?!
開始時間に遅れそうだったので、唯一の参加者が遅刻なんてことになってたら、、どうしよう~?!
と本気でドキドキしておりました。

意外とたくさんの方が来ていました。
来れない人は、この10倍は絶対に居るもんねぇ。
一人約?万円だから・・・っと思わず計算。

次の試験は来年の2012/1/29(日)です。
現在、試験要領の配布中(11/25まで)期間です。
財団法人 気象業務センターのホームページから取り寄せが出来ます。
http://www.jmbsc.or.jp/index.html

目下、学科2科目の合格を目指して、勉強中です。
学科の一般知識の勉強を一通り終えたところです。
何とか11~12月で専門知識の勉強を終えて、1月は過去問題という計画を立てています。

一般知識では、出題頻度の高い大気の熱力学と大気力学が一番難しいです。
テキストは分かりやすくて、読めば理解出来ないことはないんですが、いざ問題を解こうと思うと、プロセスが??です。独学では諦めてしまいかねないところですが、ユーキャンでは講師の方にオンラインで質問が出来ます。

先日、一つ、質問してみました。
お返事はオフライン並みににゆったりでした・・。
冷静に考えればすぐに分かることも、思い込んだら一直線!
一方からしか見ることが出来なくなってしまっているので、そういう時は考え込むだけ時間が勿体ないので、サッサと質問した方がいいんだな、と思いました。
つまりは、しょーもない質問をしてしまいましたが、分かり易く丁寧に回答をして頂きました。

どういう結果になるか分かりませんが、今のところ楽しいので、続きそうだなと思っています。
雲を見上げるのが少し楽しいです。あの雲はどうして出来たのかな~とか


ユーキャンの気象予報士通信講座
※教育訓練給付制度を利用する場合には、ユーキャンに直接申し込まなければならないようです。

関連記事
スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:0  
[気象予報士]  thema:登山 - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。