Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
山行記録 天狗岳 2011.12
■八ヶ岳 積雪期ピークハント(唐沢鉱泉から天狗岳)

【日程】
日程: 2011年12月23日 日帰り
天候: 基本晴れ、小雪も舞う、山頂は時折曇の中

【駐車場】
唐沢鉱泉10m程下の駐車場(無料・20台程度)
普段の御手洗いは閉鎖されていますが、横に使用可能な仮設トイレがあります。
一歩足を踏み入れた瞬間、床が凍っていてずっこけそうになりました。

【ルート】
6:50唐沢鉱泉-7:50渋の湯ルートとの分岐-8:50黒百合ヒュッテ9:00-9:10中山峠-10:50東天狗岳11:00-12:10黒百合ヒュッテ13:00-13:30分岐-14:30唐沢鉱泉

【メモ】
★ルート選定
「渋の湯」の駐車場は有料(1000円)なので、毎度のことですが、無料の唐沢鉱泉にしました。
唐沢鉱泉までは、スタットレスタイヤのみで走向可能でした(2011.12.23 時点)。
唐沢鉱泉までは、積雪が多くなると、通行禁止になります。
天候次第で西天狗まで行こうと考えていましたが、東天狗で折り返しました。

★登山道
昨年の1月初旬の山行時と比べると、この冬はまだ雪が少ないようでした。
稜線は風が強く岩も露出しているので、とても歩きづらかったです。
岩場はトレースもなく、道が分かりづらい箇所もありました。
視界が良かったので、進む方向は分かりました。

★温泉
御用達...縄文の湯 日帰り入浴400円

【Diary】
PC230003.jpg

唐沢鉱泉手前の無料駐車場です。
5時前に到着した時には雪が降っていました。
仮眠を取り、起きた時には止んでいました。

PC230004.jpg

約一年ぶりの唐沢鉱泉。
中に入ったことは一度も無いんですが、懐かしの景観。
いつ来ても変わらずにそこにあるものって何だか嬉しい。

故郷ってこんな感じなのかなぁ...って想像してみる。
うちは、実家も、両方のおばあちゃんちも近くなので、帰るべき故郷がないのです。
おばあちゃんの実家もすぐそこだし...。
私もどこかに帰省してみたい...。

PC230008.jpg

樹林帯を進みます。まずは、渋の湯ルートとの合流地点を目指します。
久しぶりの山道。地味にしんどいけど、空気がピリっとしていて、雪山に来た~!!!
って実感がふつふつと沸いてきます。

PC230010.jpg

合流地点まで、約1時間。
車から出た時は寒くてたくさん着込んだけど、既に息も上がって汗ばむ。
ここでしばしレイヤリングの調整。

雪山はいつもレイヤリングの調整が大変です。
何しろ立ち止まるとあっという間に身体が冷えていくので。

PC230013.jpg

黒百合ヒュッテに到着です。
1月の時はここまで辿り着けなかったので、初めて来ました!
入口横の気温計は-11℃。

今回、こちらでバッジ&手拭を購入しました。
最近、手拭コレクトも始めました

PC230012.jpg

御手洗いもお借りしました。
200円です。丁寧にお掃除されていました。

PC230014.jpg

ヒュッテの周りには、天然のクリスマスツリーがたくさん!!
青空も見え初めて、テンションが上がります

ヒュッテから中山峠まではすぐでした。

PC230044.jpg

ここからは雲上散歩です

IMG_6714.jpg

まるでスノードームの中に入り込んだみたいな気分!!
スゴイよーー

PC230021.jpg

稜線は風が凄くて、風で舞った雪に太陽が当たってキラキラと。
とっても素敵でしたー。
鼻水も凍る中、ウットリしてました。

厳冬期はまだ無理ですが、雪山に来られるようになって、
本当に凄い世界があるんだな、と。
四季のある国に暮らせて本当に幸せだな、と。
毎度のことながら、しみじみ思います。

PC230026.jpg

PC230030.jpg

PC230031.jpg

PC230033.jpg

PC230043.jpg

で!!

問題は東天狗の山頂です。
こんな素敵な青と白のコントラストばかりなのに!!
何故か山頂だけヒュルル~っと雲の通り道になっていました

岩が露出しているのは、風が強すぎて雪が積もらないからのようですね。
西天狗の方面を見るも、まるっきり雲の中だったので、今回は東天狗で折り返しです。

PC230037.jpg

山頂から少し下ると、再び青と白の世界。
下山中に振り返ったら山頂の雲も切れていたので、タイミングのようです。

黒百合ヒュッテまで戻ってきたら、テントがちらほら。
それにしても見るからに寒そうなテン場!!!
テント派だけど、さすがにここは泊まるならやっぱり山小屋がいいなぁ。
#0 でも絶対寒いよね?!
いつか泊まれるかな?!

PC230051.jpg

連休の初日だったこともあり、この後下山中に大勢の方々とすれ違いました。
テン泊装備をみると、やっぱり羨ましい
いや、でも寒くて後悔しそう....。
いや、でもいつかは....。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:2  
[天狗岳]  thema:登山 - genre:趣味・実用
comment
おじゃまします。
ブログ村からノックしてやってきました。
楽しそうなブログですね!
八ヶ岳は思い出の山です。雪景色きれいです。

夫婦で登る百名山をやっています。(81座)
時々秘湯温泉も行っています。

春~秋の安全登山ですので今はオフシーズンです。

閑な今、「山でつながる携帯電話」を特集はじめました。
「山と都会のケータイ電波事情」最新記事
ご覧いただくと、嬉しいです。

これから時々訪問させていただきま~す。
2012/01/22 11:46 | | edit posted by 清兵衛
Re: おじゃまします。
清兵衛さん、コメントありがとうございます。
ブログを拝見させて頂きました。
子育てを終えられて夫婦で百名山!とても素敵ですね!羨ましい限りです。
我が家も早く子育てを終えたいというか、まずはコウノトリさんに来て頂かないと!!
祈るばかりです。

魅力的なテーマばかりですが、
秘湯温泉探訪シリーズe-224 が気になります。
楽しみにしていますね。
2012/01/24 12:56 | | edit posted by Keiko
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。