Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
山行記録 西穂独標 2012.3
お天気がいまいちの週末が続いたので、珍しく平日にお休みを取って行ってきました!
平日だからガラガラだろうと思っていたら、ロープウェイ乗場はスゴイ人!
始発の出る8:30には、100人近く並んでいたと思います。
ほとんどツアーの観光客のようでした。

歩くのが遅いので、タイムリミットを決めて、ダメなら丸山までという計画で出発しましたが、
ロープウェイの始発が予定より30分早かったこともあり、独標まで行って、山荘で念願のラーメンも食べることが出来ました!

初めての冬の北アルプス!白さが違います!!
凍る鼻水をすすりながらウットリしてきました~


■西穂独標 日帰り

【日程】
日程: 2012年3月14日(水) 日帰り
天候: 快晴、お昼頃から雲

【アクセス】
駐車場:
ロープウェイ乗場の上の第1駐車場(日帰り専用・冬季無料)
宿泊登山者用の駐車場は少し下の方にありました。

新穂高ロープウェイ
公式サイトでは、ウィンター期間の始発9:00となっていましたが、この日は8:30でした。
日に寄っては早めるようです。
料金は大人往復 2800円 ⇒ がなんと!!
JTBのレジャーチケット(コンビニで事前購入)で 2,240円 でした(冬季だけかも)。
※強風等により運行中止になる場合もアリ

【ルート】
9:20西穂高口-10:40西穂山荘-11:00丸山-12:20西穂独標-13:35西穂山荘14:15-15:20西穂高口 ※かなりゆっくりペースです。


【メモ】
登山ポスト:
西穂高口駅の登山口へと出るドアの手前にポストがありました。

西穂高口~西穂山荘:
樹林帯。アイゼンなしで進みました。幅が狭いので、ポールは少し邪魔な感じでした。

西穂山荘~丸山:
山荘前でアイゼンを装着しました。山荘から上は風が凄かったです。
バラクラバとゴーグル着用(コンタクト対策)しました。

丸山~独標:
トレースを外れると、ガチガチの雪です。表面が光ってます。
ピッケルに持ち替えました。
独標手前は、アイゼンを引っ掛けたりして落ちたらおしまい...と思う箇所がいくつか。慎重に進みました。独標に上がる最後の急登は、私にしてみれば・・よじのぼる感じでした。

西穂山荘:
とんこつラーメン800円
西穂独標バッジ 500円 (独標バッジがありました!!)

【Diary】
P3140128.jpg
本日の出発点は、ロープウェイ山頂の新穂高口駅です。
2本のロープウェイを乗り継ぎ、あっという間に標高2156mの北アルプスのただ中へ!!

凄すぎるでしょ・・・。観光客が大勢なのも納得ですヨ!!
ちなみに展望台の気温は-12℃

P3140129.jpg
360度の大パノラマの展望台からは、これから向かう西穂山荘と西穂高が見えました!
最高の青空と眩しい太陽 今日にして大正解!

IMG_6776.jpg
独標~ピラミッドピーク~西穂高
ギザギザだよ~カッコイイ~

IMG_6780.jpg
一昨年の夏に縦走した南岳~槍ヶ岳も!
白過ぎてもう笑っちゃう。
北アルプスは白さが違う!!

IMG_6782.jpg
槍ヶ岳をズームしてみます。またいつか必ず行くよ

展望台にずっと居ても良いような気になってしまいましたが、そうそう、今日は時間との戦い。
下調べで分かったことは、みんな大抵14時過ぎには新穂高口まで戻ってる。余裕で日帰り。
でも私の場合、基本1.2倍。
ロープウェイの最終16時までに必ず戻ってこないと。


いざ、しゅっぱーーつ!!!

まずは雪の回廊を抜けます!
P3140131.jpg
すごい時は3mくらいあるんだって。今日は2mくらいかな?
今年は雪が少ないんだそう。

P3140133.jpg
ここから先は装備がないとNG!

どこまで行くの?って色々な人に話かけられて、
独標目指します。って言うと、「うわぁ!すごいわねぇ。」ってみなさん言ってくれます。
そう言われる度 私の誇らしげな顔が …「なんかイヤ by旦那」

だってニヤけちゃんだもん....仕方ないじゃん!

P3140134.jpg
山荘まではモフモフの雪。しかもキラキラしてる。
この紫外線の反射がホント恐い。真夏なんかよりよっぽど焼ける。

P3140135.jpg
目印多く、トレースもしっかり。

IMG_6802.jpg
約1時間20分。西穂山荘に到着しました~!!

超特大雪だるマーーーン
あれ? 360度回ってみたけど、顔がないのーー

テントはゼロでした。
テルモスから白湯を一口、息を整えて、少し休憩。
ここでようやくアイゼンを付けます。

次に目指すは丸山です。
見上げれば青と白の世界。
IMG_6804.jpg

山荘から上は、すごい風です。
ふと立ち止まって振り返ると・・・、

IMG_6814.jpg
絶景

P3140145.jpg
約20分で丸山に到着しました。
決めてたタイムリミットはクリアしているので、このまま独標へ向かいます!

IMG_6828.jpg
ピラミットピーク!
初めてみる私でも、きっとあれだろうと分かるくらい奇麗な三角でした。

IMG_6818.jpg
そして手前のポコっとしたのが、独標だよね?!
あんなにポコっとしてて、どうやって登るんだろう~?!

IMG_6830.jpg
近づいてくると、独標の上に数人居るのが見えました!

そんな私を、
上から激写した一枚。
IMG_6835.jpg
スゴイ所に居ます。
BGM欲しい。『荒野より』でしょ、やっぱり。

さ。いよいよ独標手前に差し掛かります。

ここまでは防風対策さえしていれば、特に危険なしという感じでした。
ただ、雪がガチガチ過ぎてトレースが不明瞭な部分もあり、視界不良時には、ちょっと心配だなと思いました。

IMG_6848.jpg
お。この写真の中にも私が居ます。見つかるカナ?

IMG_6842.jpg
トラバースを振り返ってパシャリ。
アイゼンを引っ掛けたら、と思うとコワイコワイ。

IMG_6855.jpg
最後、独標へよじ登ります。
壁みたいで、楽しい!!
これまでの山行では正直飾りでしかなかったピッケルを・・・初めて使っている!!!ことにひたすら感動しました。

IMG_6850.jpg
上りきりましたー!!どっぴょう

IMG_6854.jpg
独標より先はスゴイことになってる。
いつか行く日が来るのだろうか?!

ピラミッドピークを登る人影が見えます!
そう言えばハーネス付けてたお兄さんたちが居たもんね。スゴイわー。

さ!

次の目標!
山荘ラーメンを目指して、下山開始!!

P3140158.jpg

とんこつラーメンです
ほんとはしょうゆも食べたかったんだけど・・・。

ラーメン2杯食べれる胃袋が欲しいーーー!!

P3140141.jpg

イッテQの登山部が練習で来たんですよね!
イモトのサインTシャツありました~!

さてと。
14時も回ったし、そろそろ帰らなければ!

下山中、これから登っていく人と結構すれ違いました。
泊まるんだろうなぁ・・・羨ましい。

そして、あっという間に新穂高口に到着。
そしてにしほくんがお出迎え。
アレ?ちょっと怒ってる?

P3140161.jpg

もう帰らないとだよ。さようならにしほくん!!
またいつか逢おうネ!

ありがとう西穂高!


最終より少し早いロープウェイで一気に地上に舞い戻りました。

ひらゆの森に立ち寄り、
露天風呂に浮かんでボーッと流れていく雲を眺め、
飛騨牛をホウ葉味噌で頂き、至福の時間でした。

なんて素敵なトコなんでしょう、奥飛騨!


スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:7  
[西穂独標]  thema:登山 - genre:趣味・実用
comment
深呼吸の必要♪
空が青いか、青くないかで・・・
まったく違って来る山の印象。
山の神様に大歓迎されたかのような
天晴なお天気ですねー。

どの写真もきらきら
とっても綺麗ですなぁー。

独標の壁は本当
ピッケルのありがたみがめっちゃ
実感できるところですよね。

そういえば今年はまだ一度も
ピッケル使ってないなぁー。涙。

久しぶりに雪山の美しさに触れたようで
つい足跡残しちゃいました。

2012/03/21 15:31 | | edit posted by sho
Re: 深呼吸の必要♪
shoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
空が青いか青くないかで・・・
本当にその通りですよね~!素晴らしい一日でした。
ピッケルを初めてまともに使ったのですが、凄くワクワクしました。
是非おでかけ下さい~!
2012/03/22 15:17 | | edit posted by Keiko
山レコをみていたら、どこかでみたような・・・。
ここでしたか。

西穂独標行きたくなりました。
2012/03/22 20:43 | | edit posted by yasu
続きです。

ひょっとして、この人見ました?(私ではないです。念のため・・・。)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-175039.html
2012/03/22 20:47 | | edit posted by yasu
yasuさん、こんにちは。
ヤマレコは旦那さんや友人と共有してやってます!
こちらのブログは内緒でやってます ^^

あの日、滑落事故があったなんて驚きました。
無事に下山されてヤマレコをアップされてて凄いですね。
時間を見ると山荘前ですれ違っているかもしれませんが、平日にも関わらず人が多かったので、全然分かりません。
二人パーティはよく覚えています。ハーネス&ロープを装備していました。
ハーネス付けてたから、この2人だけが独標よりも先に行くんだ!とあの時は思っていましたが、よく考えるとそんなことありませんね・・(単独行はハーネス付けても意味ないんですよね・・)

それにしても手首を剥離骨折しているのに200mも這い上がったなんて、凄まじい・・・。
ご無事で何よりです。陰ながら回復をお祈りします。
2012/03/23 13:07 | | edit posted by Keiko
こんにちは(^o^)/

すてきなブログですね。
私はその日の気になる話題を綴っています。
よかったら、お立ち寄りくださいませ。
2012/05/02 09:30 | | edit posted by kousu205
kousu205さん
コメントありがとうございます。
URLがなかった?!ので、教えて頂ければ立ち寄ります!
2012/05/02 17:16 | | edit posted by Keiko
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。