FC2ブログ
Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
山行記録 丹沢 鍋割山 2012.4
待ちに待ったゴールデンウィーク!
せっかくの長いお休みなのでどこか遠征したいな~と色々候補をあげて検討したのですが、やはり気になるのは混雑。テン場が混雑してても何とかなるけど、山小屋はちょっとムリだよなぁ・・・

Mさん、そろそろシュラフ買っちゃたりしないかな?!なんて内心思いつつ。
いやいや買っても責任は取れないけど・・・。とか内心思いつつ。

そんなこんなで、
 『サクっと日帰りで鍋焼きうどんでも食べに行こっか!!』
ということになりました。

鍋焼き目指して標高1272mへいざ


■丹沢 鍋割山で鍋焼きうどん&スタンプラリー

【日程】
日程: 2012年4月30日(月) 日帰り
天候: 曇り

【アクセス】
公共交通機関利用
小田急線 渋沢駅 北口から路線バスで大倉へ(約15分/200円) [神奈川中央交通]
路線バスはsuicaが使えて便利です!

【ルート】
大倉-二俣-後沢乗越-鍋割山-金冷シ-花立山荘-堀山の家-大倉



【メモ】
★鍋割山荘
鍋焼きうどん 1000円 ちょっと値上がりした?
コーラ等 400円
バッジ 300円 

★丹沢・大山やまなみスタンプラリー
詳細は、秦野市観光協会のサイトに載っています。
http://www.kankou-hadano.org/tanzawayamanami/toha.html


【日記】
P4300072.jpg
今回の出発駅は、小田急線の渋沢駅です。
北口の階段を降りてすぐバス亭があり、分かりやすいです。

祝日とあってバスは満員でした。
15分程で大倉です。

P4300073.jpg
まずはどんぐりハウスをのぞいて、スタンプラリーの台紙をゲットしました。300円!
来年の3/31までにスタンプを集めてハガキを送れば手拭が貰えるんだって!

300円で手拭が貰えるなら安いかな?どうせ登るしネ?

早速どんぐりハウスでスタンプを押して、出発します

P4300074.jpg
大倉尾根は下りで使うことにして、上りは西山林道・二俣経由で山頂を目指します。

P4300075.jpg
お天気はどんよーりだけど、
ポンポンみたいに可愛い八重桜がお出迎えしてくれました。

いい加減晴れ女は返上しようかな?!

山道に入るとすぐにネットが。
通行止め?!と思ったけど、鹿避けのネットでした。
P4300076.jpg
通った後はキッチリ閉めましょう。

P4300079.jpg
今回、九十九里から来られたご夫婦と二俣まで一緒に歩かせて頂いたのですが、
おじさまの方が、山の地形や地質についてとても詳しく、色々とお話してくれて楽しい林道歩きになりました。

ここはどうしてこうなってるのかな?とか色々考えながら歩くと楽しいヨ。って。
ボーッと歩いてたらそりゃもったいないネ!

P4300080.jpg

写真はいまいちですが、肉眼だと凄い色々な緑に思わず惚れ惚れします。
私に絵心があったらどんなにいいか・・。

P4300086.jpg
林道の終点にはお水が置いてあります。
体力に余裕のある方はボッカしてネ、と。

でも今日はきっとたくさんの人があがったのか、もうほとんど残っていない!
すごいー。

P4300089.jpg

後沢乗越で稜線に出て、最後の階段を登りきると山荘が見えてきました!

P4300093.jpg

一息つく前に、小屋に駆け込んで、鍋焼きうどんの予約を!
小屋の中はうどん待ちの人でごった返していました。

伝票をざっとみると、20杯くらいの予約。
30分待ちくらいかな?とのこと。

あいにくのお天気のお陰だね?!
めちゃめちゃお天気の良かった前日は、大行列だったらしい。

結局20分ちょっと。
念願の鍋焼きうどんにありつけました

P4300096.jpg
具盛りだくさんのアツアツで相変わらず美味しいのー 幸せ

そして食後は、のんびりと山頂の雰囲気を堪能しました。

P4300097.jpg

雲は薄くて陽も差してるんだけど、全然どかなくて、展望はほぼナシ!
それでも、山頂は人で賑わっていました。
さすが丹沢ですね~。

それにしても丹沢は何故かフリーダムな若者が多い。
ジーンズはまだ分かるけど、サルエルとか
まぁ似合ってはいたけど・・・ネ。

さ。重い腰を上げてそろそろ帰らなくては。
おっとその前に鍋割山頂のスタンプもゲット!

下りは金冷シを経由して、大倉尾根を使います。

P4300103.jpg

金冷シを過ぎたあたりで、鹿の親子が・・お尻からゴメンナサイ・・・。

P4300117.jpg

花立山荘に着くと飛び込んできたカキ氷の旗!
去年、汗だくで丹沢縦走したときに食べ損なったんだよねー懐かしい。

今日はちょっと寒いケド・・。

一期一会。

ということでいただきまーす

P4300120.jpg

ちなみにカキ氷は手動の機械で作ってくれました。
超レトロー!

P4300119.jpg

アツアツのうどん&カキ氷・・お腹いっぱいになって眠くなってきて、帰りたくなーい。
ちなみにこの日の花立山荘の宿泊客は今のところ一人なんだって。
ゴールデンウィーク真っ只中なのに・・。
みんな山頂に泊まっちゃうから、すいてることが多いってお兄さんが教えてくれました。

朝日も夕日も見えるし、穴場だよって教えてくれました。
いつか泊まりにきたいな~。

P4300122.jpg

大倉尾根。
途中で振り返って一枚。
なんというか・・・痛々しい。

大倉尾根がバカ尾根って呼ばれている理由は、「急なところがなくただただ長い登りが続くから」とか「バカみたいに階段が多いから」なんだって。
不名誉な呼び方ってあったけど、愛着を込めて呼んでる人も多いのでは?

P4300126.jpg

P4300128.jpg

お花の季節もそろそろおしまいですね。
新緑が待ち遠しいな~。

P4300132.jpg

今日ものんびり山行になってしまいましたが、何とか明るいうちに車道に出ました。
で、早速お腹もすいてきた・・。

大倉から再びバスで渋沢駅に戻り、本日の山行、無事に終了です。

が。

この後渋沢駅のお手洗にトレッキングポールを忘れて、てんやわんやでした。
結局小田急線の新宿駅まで届けてくれたので、後日、取りに行くことができました。

そろそろ買い換えようかなとは思っていたものの、
雨の日も晴れの日も、夏の日も冬の日も、苦労をともにしてきた愛しいコなので、無事に手元に戻ってきて良かったです。
小田急線の職員の方々に感謝します。



関連記事
スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:0  
[丹沢]  thema:登山 - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。