FC2ブログ
Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
こんな山オトコはイヤだ。
毎日暑い日が続きますね。
東京は久しぶりの雨となっています。
少しは涼しくなってくれると良いのですが。

さて。

今日は大いなる独断と偏見で、思いつくままに書いてみようと思います。

第1回、こんな山オトコはイヤだ!

真っ白なサンバイザーの男
サンバイザーに罪はありません。
とある山に、真っ白なサンバイザーの爽やかイケメン兄さんがいました。
そんなにイケメンなのに頭頂部は紫外線から守らなくていいのかな・・・とか。
ちょっと汚れた手で触って黒~い親指の跡とかついちゃうんじゃないのかな・・・とか。
心配が尽きません!!

うんちくは語るが質問には答えない男
女子だけで山歩きをしていると時々出逢う、色々と教えてくれる親切なおじさま。
「なんでここだけ水が流れてるか分かる?」「この名前の由来はね・・・」などなど。
うっかり興味を持って、「じゃあこれはなんでこうなの?」なんて追求してはいけない。
語るのには慣れているが、質問されるのには慣れていないらしい。
たいてい質問の答えは得られず、話がすりかえられるだけである。
教えてくれたことだけを黙って受け止めよう!!

ザックを決して地面に置かない男
とある登山口にて。地面は乾いたコンクリート。
ホグロフスの鮮やかな赤いザック。
新品なんでしょう、そうなんでしょう。
重そうなのに、最後まで地面に置くことなく。
とても苦労しながら・・・ザックから上着を取り出して、そして着ていました。
ある意味器用な男!!

歩くとガッチャガッチャ音のする男
ザックの外にサンダルとかコップとか挙句にゴミ袋まで、とにかくなんでもぶら下げている。
ザックに入らず仕方なく外付けというわけでもないらしい。
しかも固定していないので、歩くとブランブランして、ぶつかってガッチャガッチャ音がする。
男はシンプルなのがいい!!


以上。
大変失礼致しました。

第2回は・・・多分ないな。


関連記事
スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:8  
[日記]  thema:登山 - genre:趣味・実用
comment
あたしと同じ服着てる人とかは
山ガール風男子でかぶる人っているでしょう。
服かぶらなくてもザック一緒だったりしてw
2012/08/06 17:21 | | edit posted by 目黒駅は品川区
こんな山オコトはイヤだ
”こんな山オコトはイヤだ” が、ホントおもしろかった。是非、次回もお願いしますよ。僕も真似て、”こんな山オンナはイヤだ”でも作ってみたくなりました。ブログからリンクさせてもらっても良いですか。
2012/08/06 22:42 | | edit posted by きんつば男爵
Re: あたしと同じ服着てる人とかは
目黒駅は品川区さんへ

山ガール風男子ですか?!
さすがに私と同じ服着てる男子に遭遇したことないですねぇw
私は女性用のザックを使っていないので、もちろん同じザックの男子は時々みかけますが、イヤというよりはオッ!て感じですかね ^^
2012/08/07 10:12 | | edit posted by Keiko
Re: こんな山オコトはイヤだ
きんつば男爵さん、初めまして!

コメントありがとうございます ^^ リンクはもちろん大丈夫です!
こんな山オンナはイヤだ!是非やってくださいw
同性だとついつい甘い目線になってしまうので、男性が書いた方が面白そうですね ^^;;
2012/08/07 10:44 | | edit posted by Keiko
なるほど!
初めまして。
とても面白い記事でした。
現在、次の山に向けて装備を整えていますが、ザックの外回りはぶら下げず、シンプルにいきたいとおもいます(笑)
2012/08/24 06:31 | | edit posted by ヨガメン
Re: なるほど!
ヨガメンさん、初めまして!
読んで頂き、ありがとうございます。
外付けするにしても、ピシッとバンドで抑えた方が安全なのではないかと思います。
でも、、どうか好きなスタイルでお出かけください!!!
2012/08/24 14:24 | | edit posted by Keiko
胆を冷やしながら…
胆を冷やしながら『もしや』と思いながら読ませていただきました。

・・良かった。はまってない。

ザックに至っては70年代の超シンプルなやつです。
一本締めで、ピッケルホルダとアイゼンホルダしかありません。サイドのストラップもなし。
万が一山中でお会いしたとしてもイヤがられずに済みそうです。

山中ではうんちくりませんが、ブログではうんちくってます。
コーナーまで設けて。
堂々とお答えしますので、ご質問があればどーぞ。

・・・と。
気象予報士がんばってください。
きっとこれからの登山人生で役に立つと思います。
2012/09/27 17:24 | | edit posted by 目目連
Re: 胆を冷やしながら…
目目連さんへ
そんな…肝を冷やしながらだなんて…申し訳ないことをしてしまいましたね ^^;;
山行中に見かけた印象に残った方々を思い出しながら何となく書いてみただけですので、どうか読み流してくださいませ m(__)m
気象の勉強はとても楽しいです。頑張ります。
ありがとうございます。
2012/09/28 16:36 | | edit posted by Keiko
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。