Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
テントポール 修理のお値段
さてさて。

先日の白馬岳のテン場で壊れてしまったテントポールの後日談です。
テントポール以外は何ともないので、出来れば修理してもらえたらなぁ・・・と思って見積もりをお願いしました。1万円以上かかるなら、新しいのを取り寄せてもらう予定です。

結果!!

なんと!

ポール5本交換+コード交換で・・・!

お値段、なんと!



税込 3,120円!!


安っ!

もちろん修理でお願いしまっす!!!

交換になった5本のポールですが、折れたのは1本で、残りの4本は風の力で湾曲してしまったものです。
手で曲げようと思ってもビクともしないんですケド・・・。
ポールの中を通っているコードも引きちぎれてしまったし・・・。

風の力ってスゴイですネ

でもでも、修理してもらえることになって良かった!!

ありがとう、さかいやさん!
ビバ!プロモンテ!


ちなみに愛用のテントは、プロモンテVL24 です。

吊り下げ式が気に入ってます。女性一人でも組み立て簡単、撤収も簡単!
そして何より軽さが魅力です。

インナーテント+フライシート+ポール

合わせて!


なんと!

たったの約1.45kg!

あとこれにグランドシート(248g)を引いて使っています。

テントのスペック詳細はコチラ
http://www.hcsafe.co.jp/p_vlseries.html

購入して使い始める前にこういうのを読んで、大事に長く使いたいですネ。
http://www.hcsafe.co.jp/trouble.html





関連記事
スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:9  
[山の道具]  thema:登山 - genre:趣味・実用
comment
こんな立派なテントが1.45kgなんて軽いですねー!

登山の事よく分かんないけど、山で泊って朝焼けを見てみたいなー。あと、つるし雲なんかも近くで見てみたいけど、めったにお目にかかれないのかな…。

自分はいままで登ったことある山は富士山と筑波山だけ。
しかも手ぶらで薄着(笑) 登山をなめてました(*・∀・)
登りで足の筋肉に乳酸が貯まりすぎたせいか、下りが何ともきつかった。下山後は2日間まともに歩けなかったです。
でも山頂の空気と眼下の景色は最高でした!

予報の技術が趣味に活きるからいいですねー。
試験まであと1ヶ月ちょっとお互いがんばりましょう!
2012/12/20 07:36 | | edit posted by うり
Re: タイトルなし
>うりさん、コンバンワ。
富士山の下山は…しんどくない人は居ないと思います!
でも山に登ると雲がとっても身近です。雲の中にも入れますしね!まぁ霧ですが ^^;;

試験まであと一ヶ月ですねー。
私はユーキャンの教材で実技試験の演習問題を一通り学んだあと、過去問題に取り組んでいます。
全く手が出ないわけではないのですが、自己採点ではどの回もだいたい50点~60点程の印象で、
合格ラインの70点に達するには何か今一つ壁を乗り越えないといけないと思うんですが、その方法が分からない感じで居ます。
とりあえず持っている過去問題(4年分)を一通り終わらせたら、何回か繰り返してみようと思っています。

それにしてもやはり夏よりも寒い冬のほうが勉強に集中出来るので好きです。
次の冬の試験で何としても合格したいです。
風邪やウイルスには十分気を付けて、頑張りましょう!
2012/12/24 23:47 | | edit posted by Keiko
成蹊大学
こんばんは、Keikoサン、うりサン、遅ればせながら明けましておめでとうございます

皆さん試験勉強はどんな具合ですか(?_?)
私はあっちこっちの講師採点添削の模擬試験を受けていますが現実はなかなか厳しいです。

合計200点満点で130点台までは載せられるようには成ってきましたが、140点以上の合格ボーダーラインにはなかなか到達出来ません。

自信を持って解答したはずの作図問題や文章論述問題で大幅に減点されてたり、中には部分点すら貰えず完全に0点の採点だったケースも有ります。

何故僕の解答の何処が駄目なの…と悩んだりもしましたが試験直前のココまで来たら、あまり深く考えずに模範解答例を丸暗記する割り切りも必要だな感じます。

皆さんの意見を聞かせて下さい。

【追伸】私の受験会場は成蹊大学でした。
2013/01/07 21:50 | | edit posted by 練馬区のヨシヒコ
Re: 成蹊大学
>練馬区のヨシヒコさん、コンバンワ。

模擬試験を受けていらっしゃるのですね。
私も余裕があれば受けてみたかったですが、とても時間がなくなってしまいました。

私などが言えることは何もないのですが、買った参考書には、実技試験のポイントとして次のように書いてありました。
「問題の主要テーマとストーリー展開としての設問を見極める」
「設問に対して最適のキーワードを必要数だけ選択し論理的で簡潔な文章にまとめる」
「文章表現が気象業務支援センターの解答例に近い。聞かれていないことは書かない」
などなど。
これらを気にしながら勉強を進めています。
基礎知識すらまだ不完全なので、そんな簡単にはとてもいかないですが…。

たとえば模擬試験の解答例にキーワードが示されていて、それが採点の手がかりになれば良いのですがね。
(ユーキャンのテキスト4の演習問題の解答例はキーワードが太文字になっていたりします)
20文字に一つ程度キーワードがあると書いている人がいましたが、どうなんでしょうかネ…。

試験会場は私も成蹊大学でしたので、実技試験だけの人は皆同じかもしれませんねー。

風邪など流行っておりますので、お気を付けて、試験まで頑張りましょう!
2013/01/10 22:19 | | edit posted by Keiko
keikoさん、練馬のヨシヒコさん こんばんは!

合格ラインの70点の壁が意外に高いですね。
私も自己採点で70点とれることは滅多にないです。
私の場合、過去問に悪戦苦闘するばかりで、模試まで
たどりつけませんでした。実践が何よりも学習できる
と思うので、模試は受けた方がいいのかもしれませんね。

本番間近ですが、私は基礎固めに重点を置いてやっています。
穴埋め問題や簡潔に述べよ系の問題は極力落としたくないですね。
というのも私は論述問題が苦手で、問題によっては全く見当が付かず、
キーワードが浮かんでこない場合があるので、怖いんです(笑)
対策としては、過去問を参考にして自分で問答集を作って覚えるように
しています。丸暗記はできそうにないので、キーワードが閃けば
いいかなという程度でやってます。限られた時間に即答しなければ
ならないので、丸暗記するに越したことはないかもしれませんね。
ユーキャンの教材って分かりやすそうですね。
今回落ちたら使ってみようかな。。。逃げたかも(笑)v-19

私も成蹊大学でした。皆さん33…の番号ですね。
それでは、皆さんあと2週間ちょっと頑張りましょう!
2013/01/11 23:36 | | edit posted by うり
私の先生の予想
私が教わってきた(=習ってきた)複数の団体の講習会の先生の予想です。

あくまでも個人的見解とお断りになった上で、[実技1]と[実技2]のどちらか一方は、【南岸低気圧(太平洋側の雪)】か又は【典型的な冬型(西高東低型)】になるだろうと…

一方、暖かい季節の出場事例は、【2012年4月の爆弾低気圧】・【2012年5月の茨城県の竜巻】・【2012年7月の九州北部豪雨】等の事例が試験として出題されるかも知れないと語ってました。

今日から残り十日間余りの試験勉強の参考になればとお知らせします。

但し、コレは私の先生のあくまでも個人的予想です(-.-)zzZ

2013/01/15 19:39 | | edit posted by 練馬区のヨシヒコ
追伸;成人の日の大雪
14日(月)本試験前の最後の模擬試験終了後,講習生の皆さんへの激励の挨拶の結びに先生は,「今日の成人の日の大雪は次回8月試験の実技試験にたぶん出題されるかもね…」と仰ってました。

気象予報士資格試験に全く関心の無い一般の人々でも誰もが記憶しているような顕著な事例を取り上げて出題するのが,気象予報士試験の特に実技試験と云う物らしいです。

私はコレを聞いていてナルホドと思いました。



2013/01/18 17:26 | | edit posted by 練馬区のヨシヒコ
>うりさん、コンニチワ。

試験オツカレサマでした!
如何でしたかー?何か私は出来たんだか出来なかったんだか良く分からない状態ですが、とりあえず終わってホッとしています。解答例の発表を見るのがコワイですー。

ちなみにユーキャンの教材ですが、基礎部分が私にとってはとても分かりやすかったです。
市販の本では一度断念しましたが、その後ユーキャンの教材のお陰でここまで勉強を続けられたと思っています。初心者が一から勉強するのにはとてもお勧めですが、もう既に学科はクリアして後は実技のみという方には全然物足りないと思います。

今回合格したら関係ないですネ ^^
合格発表、緊張しますねー。
2013/01/29 11:33 | | edit posted by Keiko
Re: 追伸;成人の日の大雪
>練馬区のヨシヒコさん、コンニチワ。

試験お疲れさまでした。如何でしたでしょうか?
結局どんな事例が出たのかも、もうよく覚えていないほど燃え尽きてしまいました。
いまだに問題を見返すのがコワイです・・・。

なるほど、、、過去の顕著な事例をとりあえげて問題を作成しているんですね。
天気図なども全て過去に実際にあったものということなんですねーそんなことすら知りませんでしたorz
爆弾低気圧などは特に普通のニュースで話題になることも多いですよね。
今後は気をつけてみていきたいと思います。

とりあえず終わってホッとしています。
自己採点はやめておこうかな、と思います。

2013/01/29 11:47 | | edit posted by Keiko
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。