Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
山行記録 丹沢 大山 2013.2
昨年のゴールデンウィークに鍋割山に登ったときに購入した丹沢のスタンプラリーの台紙ですが、あっという間に期限まであと少しになってしまいまして。3月末まで!

日曜日に大山へ行ってきました!
Mさんと二人ののほほん山行
私は何気に始めての大山!Mさんは二度目カナ?



■丹沢 大山で節分祭&スタンプラリー

【日程】
日程: 2013年2月3日(日) 日帰り
天候: 晴れ

【アクセス】公共交通機関利用
小田急線 伊勢原駅下車
路線バスで大山ケーブルバス亭へ(約30分/300円) [神奈川中央交通] suicaOK!

【ルート】
大山ケーブルバス停-大山寺-阿夫利神社下社(節分祭)-大山山頂(お昼♪)-阿夫利神社下社-大山ケーブルカー利用

【メモ】
★大山ケーブルカー
http://www.ooyama-cable.co.jp/

★丹沢・大山やまなみスタンプラリー
詳細は、秦野市観光協会のサイトに載っています。
http://www.kankou-hadano.org/tanzawayamanami/toha.html

【日記】
朝から広がる青空。小田急線に乗ってテクテクと伊勢原駅へ。
伊勢原駅の観光案内センターでスタンプをゲット!
「今日は節分だから豆がまかれるよー」と教えてもらい、運がよければ遭遇できるかな?

バス亭のほうへ降りていくと、たくさん人が並んでいました。
待ってる間に大山こま最中を頂きました♪
家を出る前に朝ごはんを食べてきたけど、そろそろ3時間近く経って小腹もすいてきて・・・ちょうど良かった!

大山はコマが有名なんだそうです。

P2030002.jpg

ケーブルカーバス亭までは30分程。
バスを降り立つと、なんだかポカポカで春のような陽気です。
東京の自宅を出発した時の寒さがウソのよう。

P2030006.jpg

ケーブルカー乗場までは左右に商店街が立ち並ぶゆるやかな坂道を登っていきます。

ふと見上げるとお店の看板に鬼さんみっけ!!
私にしか見えてないとかじゃないといいんだけど・・・。

商店街を抜けて、ケーブルカー乗場の手前までくると、なんとまぁもう桜が咲いていましたヨー。
この冬?春?初めての桜です。
もう春もそこまで来てるのかぁ・・・こりゃボーッとしてたらあっという間に夏になるワ・・・。

P2030007.jpg

ケーブルカー乗場が見えてきました。
大山は、雨降(あふり)山や阿夫利(あふり)山と言われ、雨乞いの神として信仰されているそうです。

P2030009.jpg

今日は節分祭ということもあって、大勢の方で賑わっていました。
お兄さんに聞くと、午前の部は11時から豆まきとのこと!
お~ちょうど間に合うかな?

P2030010.jpg

私達はケーブルカーには乗らずに、まっすぐ進みます。

P2030011.jpg

左手が女坂、右手が男坂の参道です。
大山寺を経由するのは女坂の参道だけなので、左手へ進みます。

石段がとてもとてもキツくて、すぐさま息が上がって汗が吹き出します。
早速上着を脱いで、インナー+長袖シャツ1枚でちょうど風が心地よいくらい。

これでもかっ!と続く最後の石段を登ると、大山寺に到着です。

P2030014.jpg

P2030015.jpg

大山寺から再び心臓破りの石段を登ります。
こりゃキツイわー。

P2030018.jpg

阿不利神社が近づいてくるとなにやらワーワーと喧騒が聞こえてきます。
おおーーー!豆まきが始まっている!!!
実は節分の行事にいままで参加したことがなくて、一気にテンションが上がります!!

行事司と呼ばれる方々(お相撲さんも!)が高い台の上から豆を撒いてます!!
すぐさま参戦するも、みんな押せ押せの勢いですぐにMさんとはぐれてしまいましたが、まぁとりあえず豆に夢中でした!!
豆の入った小さな袋をキャッチすべく!!

P2030019.jpg

後ろのほうは全然飛んで来ないので、小柄な体型を活かしてちょっとずつ前へ前へ。

ようやく飛んでくる範囲に入れた!

と思ったら、近くに飛んでくるたびに、みんなの手がウワーって集まり、155cmの私の頭にバシバシぶつかります。
私も負けじとジャンプするんだけど、これがもう可笑しくて。
だんだん頭もボサボサになって、服も乱れてきて、足は踏んだり踏まれたり。

福を貰うのってこんなに大変なのかと思ったら可笑し過ぎて爆笑しながら飛んでました。

で、最後には飛んできた豆袋を顔面で受ける始末・・・。

さすがの私もそこまでどんくさくないヨ?!

何故か放物線を描く数個がフェイントみたいになって、そっちに集中していたら、その間をぬって一直線に私の顔面を直撃してきたんですヨ・・。

で、右目にバシっと当たって落ちたのを、私の後ろの人が急いでしゃがんで拾ってた・・・。

結果、1個も取れずに終了~~~!!

そして私の後ろの二人組の男性はビニール袋をガサガサして、こんなに取れたよ~!と見せ合っていました。
一人軽く10個以上ある・・・・。

なんかねぇ、人間の欲深さがこれまた可笑しくて。
自分も含めてね。

だってさっきまで豆まきがあることも知らなかったのに、こんなに必死になってるなんてねー(笑)。

とりあえず福を勝ち取るには高い身長と長い手と容赦ない心が必要だと分かりました。
手にしたと思った福(豆)は、一瞬の躊躇で他人にもぎとられます。


Mさんも1個も取れず・・・残念!

二人ともボロボロにはなったけど、とりあえず楽しかった!



さてさて。

ボッサボサになった髪を多少直して、山行の続きを。

この神社に大山のスタンプがあるので、忘れずに押印を!!

そして大山山頂に向けて出発します!

ここから上はいよいよ登山道らしくなってきます。
見渡す限りのスギちゃん・・・。

P2030023.jpg

昼間は大丈夫だったけど、夜お風呂入った後くらいから目がカユカユに・・・。

P2030024.jpg

立派な夫婦杉でした。

P2030026.jpg

高度をあげると、次第に展望がひらけてきますが、雲が広がって、町はモヤっとしていました。
冬の澄んだ空気ではなくて、完全に春。春の霞んだ空気でした。
やっぱりもう春はそこまで来ています。
そう言えば明日(2/4)はもう立春だもの!

いやはや暦って本当によく出来ていますねぇ。

P2030025.jpg

ところどころ雪が残っているものの、ドロドロ道が多かったです。
ジーンズに真っ白なスニーカーの女性が彼氏らしき人ととーっても不機嫌そうに降りてきた・・・。

その真っ白な靴がそんだけドロドロになったら、そりゃ不機嫌でしょうネ?

しかも布製だから、泥の色落ちないよーソレ・・・おきのどくに

この日は軽アイゼンも不要でしたが、この先また気温が下がれば明け方など凍るかもしれませんので、雪があるうちは軽アイゼンを持っていくにこしたことはないかと思います。

P2030029.jpg

山頂に着くと、茶屋は閉まっていましたが、その前のベンチは大勢の人で賑わっていました。

P2030030.jpg

山頂の標高は1,252mですね。

山頂はもう雪はなくて、ドロドロのぬかるみになっていました。

腹ヘリMAXなので、早速お昼の支度

今日は、豚とネギの土手煮を
レシピは、毎度お世話になっている山めし礼讃さんのブログを参考にしました!

材料は白ネギ・わけぎ・豚こま・あわせ味噌(おみそ汁用の小分けになったもの)・きしめん・七味唐辛子

P2030032.jpg

白ネギ、豚こま、あわせ味噌を鍋に入れてテルモスからお湯を注いだら、煮込みます。
その後きしめんを投入して数分後、わけぎと七味をパラパラするだけ。

あっ!

という間に出来上がりです。

P2030036.jpg

しかも、今回きしめんにチャレンジして初めて分かったんですが・・・!

きしめん、イイね!!

冬だとですね、うどんの場合、食べてる間にどんどん冷めていってしまうんですが、きしめんは最後まで熱い!薄いから?

女子的なポイントとしては、水を少なめで作ることかな?
汁を山に捨てることは出来ませんので、飲み干せる範囲内の水の量で作ります。

ちなみに、残った汁はペットボトルなどに詰めて持って帰るという技もあります。

P2030037.jpg

方位版があるので、南南東もバッチリ!無言でモグモグと恵方巻きにかぶりつきました。
そしたら何と!南南東方面にとても可愛い出来事が起こったのですが
私の願いが叶うまでは心にしまっておきます。

テーブルをご一緒させて頂いた男の子としばし歓談。山デビューわずか1週間!先週は千葉の伊予ヶ岳に行ってきて、今回は登山2回目なのだというライダーさん。

ライダースジャケットで登ってきて、カッコイ~と思ったら、、「中は汗だくなんですヨ・・・」って言ってたけど。
そりゃそうだ!
風邪引かないうちに帰りなネ?

山頂でしばしのんびりしていると、だんだん身体も冷えてきました。
やっぱりまだまだ風が冷たいワー。

陽が当たってキラキラ光る相模湾をいつまでも眺めていたいけど、
そろそろ降りなくちゃネ。

阿夫利神社まで下り、そこからはサクっと!!
ケーブルカー利用です。

P2030045.jpg

ケーブルカーの切符を切ってもらったあと、乗るまでの間に窓口があって、山バッジが売ってるんですが!
これが何と下の商店街に売ってたのと同じなのに50円安い。350円でした。(下では400円ね
ケーブルカー代払ったから?

気が付いたMさん、偉すぎっ!
ラッキー と思って、大山バッジをゲットして帰りました!!!

今年もたくさん山に行きたいな~


関連記事
スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:0  
[丹沢]  thema:登山 - genre:趣味・実用
comment
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。