Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
第39回気象予報士試験 結果通知書
更新が遅くなりましたが、3月8日、合格発表でした。

結果は・・・

   不合格  

*合格基準(第39回)*
学科試験(予報業務に関する一般知識):15問中正解が9以上
学科試験(予報業務に関する専門知識):15問中正解が11以上
実技試験:総得点が満点の65%以上

今回の試験で見事合格された方は、150名、合格率は4.0%!!!


一番初めに合格した専門知識の免除期間も終わってしまいましたし、次の夏の試験では学科専門+実技になります。

いやはや辛いですねぇ・・。
何が辛いって、自分が何点くらいだったのかが全く分からないのが辛いです。

どうでもよいですが、私のお隣さん、合格してました。イイナーー

でもねぇ、正直前回は勉強が足りない気がしてました。試験前1ヶ月の追い込みは確かに燃えましたが、これで受かっちゃうのかな?っていう思いが正直どこかにありました。それに試験の時は高揚して十種雲形が一瞬飛んでしまうような程度では、やはり受かるわけなく。まだまだ勉強の余地はあります。手詰まり感はないです。

前向きに頑張ります!!

次回は模擬試験を利用してみたいと思います。教材もユーキャン+αの部分を増やすべくどんな教材が良いか検討してみようと思います。

過去問題は気象業務支援センターのサイトから落とせるのが、過去3年間分だけなんですよねぇ。
私が持っているのが平成20年度第2回(31回)の分からのみ。
24年度第1回分までだと、4年分ですね。これしかやってませんでした。やっぱりこれももっとガッツリ増やしたい。

天気予報技術研究会が出してる模範解答と解説も、古いのはもう置いてなくて、皆さんはどうやって手に入れてるんでしょうか?大きい本屋さんを回ってみようかなぁ・・。

試験センターのサイトから全部ダウンロード出来るようにしてくれてもいいのに・・。
3年分てケチですよね・・。

次はまた暑い夏の試験になってしまいますが、
合格目指して引き続き頑張ります!!


みなさんは如何でしたか


関連記事
スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:21  
[気象予報士
comment
模擬試験
こんにちは。

予報士試験、残念でしたね。
今回は、本旨からはずれたともうわさされた回だけに、
自戒を目指して頑張ってください。

ところで、模擬試験ですが。
お住まいが首都圏なら、東京理科大学の模試を受けられたらいかがでしょうか?

たしか一回3500円程度です。
私も数回利用しました。
ネットで、「東京理科大学 気象予報士」でヒットすると思います。
2013/03/15 15:29 | | edit posted by SEKKY
すみません。

自戒→次回

です。もうしわけありません。
2013/03/15 15:31 | | edit posted by sekky
Re: 模擬試験
こんにちは。

はい!また次回に向けて頑張ります!
東京理科大学の模擬試験、検索できました。お値段も3500円とはお手ごろですねー!
夏には是非利用したいと思います!!

情報ありがとうございました m(__)m
2013/03/15 16:37 | | edit posted by Keiko
過去問について。
 今回は残念でした。自分の点数が分からないのはつらいですよね。次回を目指し頑張って下さいませ。
 過去問ですが、書店では手に入らないと思いますので、アマゾンをご利用になるとよろしいかと思います。過去問なら中古で格安で手に入りますよ。それと、解答解説をされている個人のサイトがありますので下にURLを貼っておきます。
北上大氏が運営する「気象予報士受験者応援団」と言うサイトです。図解も多く、とても参考になる素敵なサイトです。

http://camj.kitakamidai.com/index.html

ぜひご覧になって下さいませ。
2013/03/15 19:46 | | edit posted by 蒼いひまわり
試験お疲れ様でした。。。。

せっかく、学科両科目クリアされてたのに、残念でしたね。。。。

私は、2回連続専門知識の壁を越えられず・・・・
そうこうしていたら、
一般の免除期間も終わり、
夏は、フルコース受験となります。。。

モチベーションを維持するのが、大変ですが、
せっかく、ここまで勉強したのだから、
がんばろうと思います。。。

私も、U-CANで勉強し、
過去問は、アマゾンで古いものを入手しましたよ。
17回分約8年分をするも、
撃沈・・・。。。。

もう一度、基礎からやりなおそうと、
藤田塾へ申し込んでみました。。。

いよいよ、引き返せません。。。

お互い、がんばりましょうね
2013/03/16 09:12 | | edit posted by リリー
Re: 過去問について。
蒼いひまわりさん

コメントありがとうございます。次回目指してまた頑張ります。
アマゾンで検索してみたところ、中古品で過去のがチラホラ見つかりました!
Amazonマーケットプレイスは今まで利用したことが無かったのですが、よく読んで購入してみたいと思います。

お勧め頂いたサイトも見てみますね!
情報ありがとうございます m(__)m
2013/03/18 14:53 | | edit posted by Keiko
Re: タイトルなし
リリーさんへ

こんにちは。今回は残念でしたね T-T
リリーさんは専門知識の壁でしたか・・。私にとっては専門より一般の方が難しいので、人それぞれですね ^^;;
藤田塾は通学ですかね?大阪の方でしょうか?
U-CAN一緒です。
私も色々と調べてみましたが、通信講座よりも通学で直接講義を受けたほうがいいのかなぁ・・と思ってみたり。但しかなり高額なので、踏み切れませんorz
直前のスクーリングを開催しているところもあったり、模擬試験も開催されているので、それを利用するに留めるか・・・。通学講座の説明会だけでもとりあえず行ってみようかなと思ってみたりしてます。

ここまで来たから絶対に諦めずに合格しましょう!!!
頑張りましょうネ!!

2013/03/18 15:55 | | edit posted by Keiko
お疲れさまでした
受験お疲れ様でした。

自分も実技だけだったのですが、アッサリと落ちました・・。

専門免除が切れてしまうので、次は2つ。同じですねー。
勉強の配分とか難しそうですよね。。

ホント点数が分からないのはつらい。どこがどう間違ったか分かりませんね。

お互い次回合格を目指してがんばりましょう!!
2013/03/18 23:51 | | edit posted by 弁慶の七戻り
Re: お疲れさまでした
弁慶の七戻りさんへ

こんにちは、お久しぶりです。
弁慶の七戻りさんもダメでしたかぁ・・。

学科専門と実技。大変だとは思いますが、実技の勉強が進んだことで、専門の試験範囲が暗記頼りだった前回に比べ理解が深まっているような印象を受けます。
なので、相乗効果で、次こそ合格!

頑張りましょう!!
2013/03/19 15:29 | | edit posted by Keiko
自己採点について。
 たびたび済みませんです。私もユーキャンからの出発でした。もしユーキャンでなかったら挫折したでしょう。それほどユーキャンは文系の初心者にとっては入りやすい講座でした。でも第一回目の試験(第32回)で学科2科目とも不合格でした。それで気象予報士受験支援会さんの「らくらく突破 気象予報士 かんたん合格テキスト」の一般知識と専門知識の2冊を入手し、これで第二回の試験では一般、専門とも突破致しました。続く学科免除の34回・35回の試験では実技の壁を乗り越えられなく惨敗でした。その後は上で述べた、「気象予報士受験支援会」様の「実技Aコース」を申し込み15事例の添削を受けました。この講座は大手講座と比べると地味ですが、内容はしっかりしております。これによってこの試験特有のテクニックみたいなものを得ることが出来たと思っております。第36回の試験は事情により回避しましたが、第37回のフル受験では実技の出来は良かったものの、学科・専門を落とし、実技は採点されずに終わりました。
 第38に臨んでは、免除されている学科・一般も含め学科の復習を中心に実技の勉強を進めました。この学科の復習が功を奏したのでしょうか、6回目の受験でなんとか合格することが出来ました。
 今思えば、学科2科目合格すると、学科の復習もすることなく、実技一辺倒の勉強という状況でした。これが合格を遠ざけた最大の原因だったのだと思い至りました。学科合格しても常に最新の情報の下で学科の復習をすることが実技合格の最短距離だということは多くの合格者が仰っております。学科の勉強は実技の勉強ほど面白くありません。私もそうでした。実技の勉強は面白くて仕方なかったと記憶しております。反して、学科の勉強は面白くなく、義務的に勉強したといってもいいくらいです。
 最近の試験は学科と実技の境界が希薄になり、学科はより実技に近づき、実技はより学科に近づくといった傾向にあります。まず、基本を完璧に押さえれば、実技は案外易しいものです。学科・実技を別物と考えず常に実技の基本であるという考えで学科の復習に力を注いでくださいませ。
 頑張ってください。

下に私のブログのアドレスを貼っておきます。お気軽にお尋ねくださいませ。

http://plaza.rakuten.co.jp/blueheaven99/
2013/03/20 13:41 | | edit posted by 蒼いひまわり
NeverGiveUp
ご報告が遅れましたが私も不合格でした

これにより学科免除の有効期限が失効して学科2科目両方とも復活してしまいました。

次回8月試験は私も、りりーサン同様フルコース受験です。

1から、いやゼロからの再出発です。

次回8月試験では実技は実質上捨てる覚悟で学科2学科の合格の為に集中します。

実技だけの時でさえ合格出来なかったのに一挙完全合格できるはずがありません。実技まで欲張って学科を取りこぼしたのでは元も子もないですから(-.-)zzZ…
しかしこれでまた人生計画が実質上1年間狂ってしまいました。
早くトライアスロン戦線に復帰した♪~θ(^0^ )い

しかし此処で諦めたら今までの苦労が全て水の泡になってしまいます。

13回目or14回目の正直成るか(・_・)..?

2013/03/24 21:38 | | edit posted by 練馬区のヨシヒコ
Re: 自己採点について。
蒼いひまわりさんへ

経験談を書いてくださり、ありがとうございます。
私も市販の教材で挫折し、ユーキャンで初めて基礎を理解することが出来ました。
そして学科をクリアできた私は、まさしく実技の勉強のみに取り組んでおりました。でも確かにまだ基礎を完璧になどとても理解しておりません。まだ5ヶ月ありますから、まずは基礎からやり直したいと思います。

あと実技試験についてですが、やはり添削を受ける必要があると強く感じました。
前回の試験の解答を振り返ってみて、「何となく正解にみえるもの」を書いてるだけじゃないか・・・という気がしてきました。
模擬試験を待っていると試験の直前になってしまうので、その前に何か受講して、添削や質問を受けられるような環境を作りたいと思います。
それから、学科の勉強、実技の勉強などと分けて考えずに、まんべんなく進めていく方針に切り替えます。

私も早く 「基本を完璧に押さえれば、実技は案外易しいですよ。」と思える域に達したいです ^^

頑張りますね。アドバイスありがとうございます m(__)m
2013/03/25 14:19 | | edit posted by Keiko
Re: NeverGiveUp
練馬区のヨシヒコさんへ

こんにちはー。そうでしたか・・・それはとてもとても残念でした。
私も今までは学科と実技を分けて考えていたのですが、よくよく全体像を眺めてみると、学科一般が実技の記述式問題対策になったり、実技の勉強が学科専門の図の解析に役立ったりと、そこまで分けて考えなくても良いのかなと思い始めました。
ただでさえ合格率は5%前後なのに、一挙完全合格の確率を考えると、クラクラしてしまいますが。

でも今までの勉強も決して無駄ではありませんし、ネバーギブアップ!で絶対合格しましょうね!
2013/03/25 15:16 | | edit posted by Keiko
こんにちは。おひさしぶりです!
私も39回の試験、不合格でしたー!^^;

私の場合、次は学科一般+実技です。
早めに気持ちを切り替えて次にいくっきゃないですね!

合否だけでなく、自分がとった点数も合格通知書に書いてあればいいのにって思いますホントに!
自分が取得している他の資格試験では合格通知書に自分の点数が書いてありましたよ。ちょっと不親切ですよねー;;

最近、書店でU-CANの一問一答集ってのが売ってたので買っちゃいました。コンパクトで見やすいし、ポイントがギッシリ詰ってるので良書だなと思いました。電車の中や隙間時間に使える本という感じで、基礎知識の確認に利用していきたいと思います。

過去問については、やはり私も模範解答と解説をアマゾンの中古品と新品で10年分ぐらいかき集めましたね。知識が完全に定着するまで、繰り返しやっていきたいと思います。

次回の試験は、良い結果につながるようお互い頑張りましょうね!また顔出します^^
2013/03/31 00:49 | | edit posted by うり
面白い本の紹介
こんにちは、蒼いひまわりです。
 昨日読み終えた本を紹介致します。
茂木耕作さんの書かれた「梅雨前線の正体」という本です。
茂木氏は「水蒸気前線」の発見者ですが、とてもフランクでユニークな新進気鋭の若手研究者です。
 内容は前編梅雨前線についてですが、専門的なことを易しく噛み砕いて説明しておられるので、とても読みやすかったです。とくに第3章は童話風な構成になっておりまして、理解しやすくなっております。予報士試験のテキストではありませんが、梅雨前線を広く理解するのには絶好の本だとおもいました。ぜひお薦めいたします。
2013/04/01 11:50 | | edit posted by 蒼い
そうでしたかー。それは残念でした >_<

過去問題10年分ですか!それはスゴイですね。
アマゾンの中古品ですが、欲しい年度・回がピンポイントで見つからなかったりで ^^;;
ヤフオクなども合わせてこまめにチェックしていきたいと思います。

過去問題を繰り返して知識の定着。私も同じことを考えていました。
冷静になってみれば、過去問題(一度やった問題)ですら6~7割くらいしかできないようであれば、本番の試験(初めてみる問題)で7割取るのはとても無理だなと ^^;;
過去問題で100点取れるように繰り返し勉強したいと思います。

先日、気象予報士講座の説明会に行って話を聞いてきたのですが、「やはり合格する人というのは、興味を持って勉強を続けて諦めない人ですね」と言ってました。(でもかなり高額なので、通うのはやめました ^^;;)
ちなみに今は藤田塾を検討中です。

U-CANの一問一答集は私も本屋さんで見たことがあります。
大きさ的にもカバンに入れておいて、手の空いた時に見れる感じですよね!
U-CANに安く売ってくれないのか問い合わせてみましたが、ダメでしたorz

また夏に向けて、がんばりましょうね!
2013/04/01 14:26 | | edit posted by Keiko
Re: 面白い本の紹介
蒼いひまわりさん、こんにちは。

ご紹介ありがとうございます。
検索したら区の図書館にあったので、早速予約しました!
なんだかワクワクするような内容のようですね。
楽しみです!
2013/04/01 14:33 | | edit posted by Keiko
こんにちは
実技試験突破に向けて頑張られているようですね。実技試験対策はハレックスがお勧めですよ。添削もしてもらえますし、試験の傾向もバッチリ押さえてますから。
2013/04/02 23:13 | | edit posted by あおい
Re: こんにちは
色々と比較検討した結果、藤田塾にお世話になることにしました。
ハレックスは直前スクーリングなどを利用させて頂こうかなと思います。
コメントありがとうございました。

2013/05/08 15:20 | | edit posted by Keiko
参考になるサイトです。
 蒼いひまわりです。ご無沙汰しております。押し売り見たいで申し訳ないのですが、私のお気に入りのサイトを紹介させて頂きます。
 北上大氏というミステリー作家を目指しながら気象予報士にも挑戦されている方のサイトです。とても勉強熱心な方で、「気象予報士受験者応援団」というHPで試験の自らの回答と模範解答を比較検討したり解説などをされております。第三者の回答を検討することは自分の勉強にとってとても参考になると思われますのでぜひお訪ねになってみてはいかがでしょうか。下にURLを貼っておきますね。

  http://camj.kitakamidai.com/index.html
2013/05/14 22:45 | | edit posted by 蒼いひまわり
ラストスパートですねl。」
試験まで、あと3か月をきりました。ラストスパートの
時期がやってまいりました。みなさま 頑張ってくださいませ。応援しております。
2013/06/15 02:37 | | edit posted by 蒼い
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。