Love the mountains !!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by Kei
 
[スポンサー広告
山行記録 神津島 天上山 2013.3
3月、Mさんと一緒に神津島の天上山に登ってきました!

古来より神々が集まるとされる神津島。
太平洋に浮かぶその島にそびえる神秘的な山。
花の百名山として知られますが、今はまだお花の時期にも早く、人影もなく、静かで穏やかな山歩きを楽しむことができました。

船旅から始まる登山というのもなかなかいいものですねぇ。
水平線から昇り、水平線に沈む太陽!!
普段の登山とは一味違った感動があります。

移動時間(船)24時間、島の滞在時間24時間。
そんな山行は如何でしょうか?イヤ?

毎度のことですみませんが、かなり長い記録になってしまいました。
お茶でも飲みながら読んで頂ければ嬉しいです。


■船旅から始まる山行! 神津島 天上山ハイキング!

【日程】
日程: 2013年3月22日-2013年3月24日
天候: 晴れ

【アクセス】
(金曜日) 竹芝桟橋 22:00発 → (土曜日) 多幸浜港 10:25着
(日曜日) 多幸浜港 10:30発 → (日曜日) 竹芝桟橋 19:45着
※当日の天候・海象によって入港地/出港地が変わります(前浜港or多幸浜港)

【ルート】
3/23(土)
11:15黒島登山口-裏砂漠展望地-新東京百景展望地-天空の丘-14:00天上山-白島登山口(6合目)-15:20白島登山口(1合目)

【メモ】
★東海汽船 http://www.tokaikisen.co.jp/
ネットで予約購入(乗船日の3日前まで)すると乗船券が20%OFFになります。旅行会社のパック(船+宿代)と比べてみましたが、ツアーの方が若干割高でした。(もちろん日程や宿によると思います)

※3月は神津島までジェット船の運航が無かったので、往復とも大型客船を利用しました。
※ジェット船を使えば、移動時間は片道3時間程度です(2013年4月現在)。


★民宿 旅館「松盛」
直接電話して予約しました。
天上山はお花も咲き始める前の閑散とした時期・・もちろん宿泊者は私達のみ。
港までの送迎サービスは付いているのを知っていましたが、宿泊者が他に誰もいないこともあって、登山口や温泉までの送迎もして頂き、とても助かりました!
シーズン中はおそらく有料なのでご注意を!

★天上山 登山道
登山道はきちんと整備されていて、分かりやすく、歩きやすいです。高低差は300m程度。
砂漠のあたりは雲に覆われてしまうと、目印が見えなくなってしまうかもしれません。低山ではありますが、地図・コンパス等はもちろん必須です。

今回は、黒島登山口から登り白島登山口へと下山するルートをとりましたが、ずっと海を眼下に登る黒島の登山道に比べ、白島登山口側は展望がありませんでした。ピストンはあまり好きじゃない私ですが・・黒島登山口へ下れば良かったかな、と思います。でもこれも通ってみて初めて分かったこと。初めて行く場所は、なるべく色んな道を通ってみたいですもんね!

★温泉:神津島温泉保養センター
http://vill.kouzushima.tokyo.jp/travel/onsen.html
入浴時間10:00~21:00 大人800円 定休日:水曜日
(まっちゃーれセンターで入浴券を購入すると200円引き)
露天風呂は水着着用!お忘れナク!!


【日記】
さてさて!
仕事を休まなくても2泊3日の山行に行けちゃう、素晴らしいツアーの始まりです!
今回も、急な誘いなのに一緒に行ってくれたMさんに感謝 m(__)m

金曜日の夜、定時後ダッシュで帰宅し、お風呂と夕食をすませ、ザックを背負って浜松町へ向かいます。
目指すは竹芝桟橋!
周りは小型スーツケースをガラゴロ引く若者が多い!学生は春休みかぁ・・・。

P3220010.jpg

22:00出発のかめりあ丸に乗り込みます。
夜に船に乗り込むのってなんてワクワクするんだろう!ほろ酔い&おつまみの袋を抱える胸はドキドキが止まりません!船員さんもイケメンに見えちゃう!

P3220011.jpg

予約したのは、2等イス席。
階段をいくつも下ったまさに船底。船酔いには強いほうだけど・・・ちょっと心配・・。
座席にザックを置いたら、さっそく甲板へ上がります。

出航すると、すぐにレンボーブリッジ!

P3220013.jpg

しばらくは東京ベイエリアの夜景が一望です。

さっそく乾杯しよー!!とおもむろに 鬼ころし(紙パック) を取り出すMさん。

・・・。
船の上で鬼ころしを飲もうって女子を初めてみた・・スゲーッ

恐竜橋と言われる東京ゲートブリッジのライトアップも見えました!
(写真はいまいちなので割愛・・)

ということで、仕事終わりの金曜日の夜、船の看板でお酒を飲みながら夜景に酔いしれるという、なんとも素晴らしい山旅の始まりでした。

いやぁ・・・イイ!!イイね!!島最高 !(まだ着いてないけど)

しばらく開放的な気分を味わった後、船室に戻り、洗面所で歯を磨いて顔洗って眠りにつきました。揺れもそんなになくて、ホッ。でも背中と腰は痛くなった・・・。

さて。
土曜日の朝!日の出を見ようと、眠い目をこすりながら看板へ出てみると、風が強い~!寒い~!
持って行ったダウンを着込んで出直し。

日の出の時間です。
水平線から昇る太陽を見たのは、何十年ぶりだろう・・・?!

ほんと・・・希望の朝だねぇ。なんか嬉し過ぎる!!!!

P3230026.jpg

そして絵に描いたように現れる一艘の小船・・・。
感動した。


P3230021.jpg

まもなくして大島に到着です。
ここで降りてゆく観光客が圧倒的に多いんですねー、ビックリ。
まだ海水浴には早いし、みんな何して遊ぶのかな~?!

日の出を見たあと、食堂のテーブルを借りて朝食を頂きました。
その後・・・揺れが一気に激しくなって、急激にダウン・・・。這って甲板まで行き・・倒れこんでました。オエー・・・。
行き倒れてる私に船員さんが酔い止めをくれました・・そう、プライスレス。

じゃなくて、850円 orz

「今から飲んで効きますか・・・・・?」 

気休めにはなるかもねぇ・・・と言われて、薬をゴックン。

これで大丈夫!と自分に言い聞かせて、ほとんど人が居なくなってしまった和室に横になったら一眠りしてしまいました。眠くなる成分が入っているのかも・・・?

ちなみに、船員さんによると、外洋に出れば出るほど海が荒れてることが多いんだそう。
しかも前々日~前日まで強風が続いていたため、うねりが残っているとのこと。

うねり!!!そう!あのうねり!!

良い子の皆さんは、風浪とうねりの定義をご存知のハズ!!

大島を出航した後、いくつかの島に寄航し、神津島に到着したのが10時半でした。
約12時間の船旅でした。

船を降りた途端に気持ち悪さも吹っ飛び、民宿の女将さんが迎えにきてくれていた車に乗り込みました。
ザック背負った女子2人を見て、「ハイキングね?」と女将さんも納得の様子。
この季節外れに何しに来るんだろう? と思っていたのかも・・・。

民宿に着くと、ザックから不要な物を取り出して、身軽になります。
そしてすぐに黒島登山口まで送ってもらうことが出来ました。帰りは白島登山口に着いたら電話することになりました。

ということで、つい先ほどまで顔面蒼白のヨレヨレだったことなどはすっかり忘れ・・・、

じゃじゃーん!!!

P3230031.jpg

天上山の登山口です!!!
船旅ということもあり、ストックを持参しなかったので、ここで杖をお借りしました。
白島登山口にも返却できる場所がありました。

登山道は整備されていて歩きやすいです。

P3230032.jpg

振り返れば眼下には海が広がっています。上手に写真が撮れなかったのですが、湾岸のあたりはそれはそれは美しいエメラルドグリーンが広がっています。

立ち止まって景色を眺めてばかりで、なかなか前に進みません!

P3230038.jpg

7合目まで上がってもまだまだ、まわりは太平洋。
太平洋の真ん中で山に登るのって最高に気持ちがイイです

P3230043.jpg

登りきると、裏砂漠と呼ばれる一帯が見えてきます。
花崗岩の砕けた白い山肌は大好きな南アルプスの地蔵岳を想い出します。

P3230047.jpg

裏砂漠を通り抜けると、新東京百景の看板が!
そうそう、忘れていましたが、ここは東京なのですヨ。今回の山行は東京から1歩も出ていないのデス。

P3230057.jpg

そして天空の丘。と呼ぶにふさわしい丘です。
神津島は、古来より神々が集まる島とされているそうです。

今日は土曜日なのに誰とも逢わない・・・、この島には人なんていないんじゃないかというような軽い錯覚を覚えます。眼下に見え隠れする港町が、そこに人々の生活があることを教えてくれます。

P3230059.jpg

P3230061.jpg

天上山の山頂です。571.5m
てっぺんに龍が乗っていて可愛い・・・。

convert_20130415163337.jpg


太陽が眩しくて、最高に気持ちがイイ

P3230069.jpg

白島のほうへ向かう登山道です。
なんとも素敵な場所でした。
左手に広がる光り輝く太平洋、青い空、白い雲、白い花崗岩、全てが美しい。

こんなところでコーヒーでも飲めたら幸せなんだけど、、なにぶん今日は風が強い~!!
泣く泣く断念。


白島側の登山道もきちんと整備されていて、歩きやすかったです。

P3230071.jpg

白島側の登山道は展望が全くないので、黒島へピストンで戻っても良いかな~と思います。
でも出来るだけ違う登山道を歩きたい!っていう願望もありますよね~・・・難しいところだわ・・・。

P3230078.jpg

やよい橋まで降りたところで、女将さんに電話をしたら、ものの数分で迎えに来てくれました。早っ!

この後は、温泉へレッツゴー!!
と・・・その前に まっちゃーれセンター に寄ってもらい、温泉券を購入(ここで買うと200円引き)!
Mさん、こういうのまでちゃんと調査済みのなんとも出来るパートナーなのであります!

P3230081.jpg

今夜の温泉は、神津島温泉保養センター !!

P3230079.jpg

何といっても楽しみは、海が目の前の露天風呂~!!!!!

こちらは水着着用の男女共用なので、水着をお忘れナク!!

目の前で波がザブンザブン言ってます。
1日居てもいいんじゃないかと思うくらい、居心地のいい露天風呂でした。お湯の温度もナイス!!

P1140543.jpg


夜は21時まで営業しているので、満点の星をここで眺めるのもいいんじゃないでしょうかネ。

名残惜しいですが、私達は水平線に沈む夕陽を眺めて、再び女将さんに電話を・・・。
いやほんと、全て送迎してもらってとても助かりました。
普段は恐らく有料だと思います。

そんな旅館『松盛』の外観はコチラ。

P3240086.jpg

お部屋は和室。昔ながらの民宿といった感じで、とても快適に過ごすことが出来ました。
1泊2食で7000円。

P3230030.jpg

夕ご飯はさすが島!の魚づくしです

P3230083.jpg

お魚はお刺身と煮付けとホイル焼と。てんぷらは島の名産、明日葉。おみそ汁にも明日葉です。

太平洋を目の前に露天風呂に入って、和室で浴衣を着て、このお食事をいただける幸せ・・・!
ビバ日本人!

夕食後はMさんと2人でお布団のゴロゴロしながら、テレビを観たりして楽しいひととき!
前の晩は船の中であまりよく寝ていないせいか、22時頃には落ちました。

翌朝です!

昨日あんなに食べたのに、もうお腹すいてきてる・・・。
洋食だとこうはいかないよね~。日本人にはやっぱり和食だね~。

P3240084.jpg

朝ごはんもまたお魚!
付け合せのらっきょうの漬物が・・・なんとも良かった。
おばあちゃん家に泊まりにきたみたい。

この日は10時半の船で帰るだけだったので、食後にコーヒーを飲んで、のんびーり。

島の滞在・・・約24時間。
もう帰るなんてもったいない~

やはりもう1泊するべきだったか?!いやでも月曜日は仕事だし・・・。

そして、再び女将さんに来るまで送ってもらい、多幸浜港へ。


サヨウナラ~神津島!!

P3240089.jpg

とても美しい海でした。

帰りはジェット船でひとっとび!!といきたいところですが、3月はまだジェット船が運航していません。
(ジェット船なら3時間で着くんだって)

船に乗り込もうとしたら、酔い止めを売ってくれたあのオニーサンが「お帰りなさい~!」と笑顔でお出迎え!
おー。もう東京へ往復してきたのね!


帰りは船に乗る前に酔い止めを飲んだのと、あまり揺れなかったのとで、具合悪くなることもなくてホッ。
横浜に寄航した為、夕焼けはちょうど横浜で楽しめました!


島登山、サイコー


今度は大島 三原山 を狙ってます。



スポンサーサイト
Posted by Kei
comment:4  
[天上山]  thema:登山 - genre:趣味・実用
comment
はじめまして、私も先日、神津島と天上山へ遊びに行ったので、

こちらのブログを拝見し、思わずコメントしてしまいました★

民宿の方、迎えに来てくれたり、

素敵なお料理が出たり…

私たちはキャンプだったので、民宿の情報も知れてよかったです♪

大島も楽しそうですよね、私もまた島へ行きたいです♪
2013/05/12 13:07 | | edit posted by umeチャン
Re: タイトルなし
umeチャン さんへ

神津島、いいところでしたよね~!!
民宿もオススメですが、、でも島でキャンプも憧れますー!
大勢で行ってテントに泊まるのとかも楽しそうだなぁ・・って思ってました ^^

私達は今度はテントに挑戦してみようかな ^^
2013/05/13 14:32 | | edit posted by Keiko
はじめまして♪
こんにちは~♪初コメです<(_ _)>

あまりにもスケールの大きい~&(ここが東京???マジ(?_?))って驚きを抑えきれず、
思わずコメントしちゃいました♪(場違いだったらごめんなさいね^_^;)
素敵な船旅で向かう目的は登山!正直凄い♪このフレーズだけでもドキドキでした!(^^)!

宜しかったらですが、またお邪魔させて頂ければ嬉しい~です♪
ヨロシクお願いします(^^ゞ
2013/05/17 22:38 | | edit posted by 505
Re: はじめまして♪
> 505さんへ

コメントありがとうございます!
長らくブログを放置していましたー!スミマセン ^^;;

船旅から始まる登山、夜に竹芝桟橋を出発したので、ワクワク感たっぷりでしたよ♪
ジェット船だとあっという間に着いちゃうのですが、時間をかけて大型船で行くのもいいもんだなぁ…と思いました。機会があれば是非!!!
2013/10/06 17:11 | | edit posted by Keiko
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。